« ステイホームで流し台「ごみ受け」交換 余談 | トップページ | ステイホームで「豆苗再生産」 »

2020年6月 1日 (月)

埼玉県行田市「鉄剣タロー」閉店

ヤフーニュースに出ていました。
心覚えに書いておきます。

レトロ自販機そろう隠れた名所、オートレストラン・鉄剣タローが31日閉店 3密避けられず再開を断念
5/31(日) 10:09配信
20200531_saitamanp
埼玉新聞
店内に並ぶトーストサンドやハンバーガーなどの自販機。昭和を感じさせる機器がそろい、ファンから「聖地」と称された=25日、行田市下忍

 レトロな自動販売機と懐かしいゲーム機がそろう隠れた名所として、全国の利用者から親しまれた、埼玉県行田市下忍のオートレストラン「鉄剣タロー」が31日閉店する。
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で4月から臨時休業していたが、安全面から営業再開を断念した。
店主の女性(66)は「これまで続けてこられたのは、多くの人が支えてくれたおかげ」と感謝し、32年間の営業に幕を下ろす。

このようなレトロ自販機スポットは、全国にあるようです。
話題になってお客さんが来ても、建物や設備の老朽化は進みますし。
これはもう、仕方がありませんね。

臨時休業のまま廃業では「名残を惜しんで最後の来訪」も出来ないことになります。
残念に思う人も、多いでしょう。

私は、一昨年に行ったのが最後でした。
2018年1月13日(土)古代蓮の里「わらアート」とバイパス沿いの「鉄剣タロー」

|

« ステイホームで流し台「ごみ受け」交換 余談 | トップページ | ステイホームで「豆苗再生産」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ステイホームで流し台「ごみ受け」交換 余談 | トップページ | ステイホームで「豆苗再生産」 »