« スペイドで長野県「姨捨の棚田」 | トップページ | スペイドで長野県「戸隠神社」 »

2020年7月15日 (水)

スペイドで長野県「JR篠ノ井線 姨捨駅」

2020年7月10日(金)の続きです。

長野県千曲市「姨捨の棚田」から更に上にある、JR篠ノ井線の姨捨駅です。
ウィキペディアから抜粋。
標高551mの山の中腹に位置し、全国でも数少ないスイッチバック方式を擁する駅である。
当駅のホームから見下ろす善光寺平は、日本三大車窓の一つと数えられる。
日本経済新聞社の2007年アンケート「足を延ばして訪れて見たい駅」の全国第2位にランクされた。
日本夜景遺産(自然夜景遺産)。
「TRAIN SUITE 四季島」の停車駅。

さて駅舎です。
1934年に建てられ、2010年にリニューアルしたそうです。
狭い道沿いで、これ以上下がって撮影はできません。
広い道路は、近くに別に通っています。
20200710_11

無人駅です。
展示室もあるようですが、閉まっていました。
20200710_12

隣の建物が、四季島専用の展望ラウンジ。
20200710_13

ちょうど居合わせた「乗り鉄」の方とお話。
バーテンダーが待機して、カクテルなどを提供するのですって。
20200710_14

跨線橋で向かいのホームへ。
20200710_15

ベンチはすべて、線路の反対を向いています。
静かな夜に、ここから景色を見下ろしたら良い気持ちでしょう。
20200710_16

電車が到着。
先ほどの「乗り鉄」のおじさん、嬉しそうに会釈して乗っていきました。
スイッチバックを見物しましたが、、、
停車後、来た方向に発車するだけですね(^^;
20200710_17
運転士と車掌は、交代するわけではないようです。
Z字型に二度折り返すのでしょうか?

|

« スペイドで長野県「姨捨の棚田」 | トップページ | スペイドで長野県「戸隠神社」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スペイドで長野県「姨捨の棚田」 | トップページ | スペイドで長野県「戸隠神社」 »