« 見てきました 群馬県立館林美術館「安野光雅 風景と絵本の世界」 | トップページ | バイク漫画ご報告「ゆるキャン△」 »

2020年8月25日 (火)

見てきました「群馬県立館林美術館」その2

会場の「群馬県立館林美術館」のご報告です。

広い芝生を円弧で囲むように作られています。
20200823_01

展示室などは、芝生に向いた全面ガラスの通路で繋がっています。
20200823_02

物販コーナー
こちらも全面ガラス。
ブラインドなどは、ありません。
長期在庫なのでしょう、本など日焼けしている商品もありました。
こういうのは、建築物の基本的な機能として、どうなんですかね。
20200823_03

その先にレストラン
広大な窓から一面の芝生の庭が見えます。
ハッシュドビーフやスープカレーなどのランチセット1400円
20200823_04
食事とのセットで、コーヒー150円、ケーキ類ハーフサイズ200円
20200823_05
これで、1750円プラス消費税10%という、結構なお値段。
量も味も充分満足ですし、席料込みと思えば、こんなものでしょう。


建物そのものについて。
ここに限りませんが。
このような建物自体が、芸術的な作品なのでしょう。
非日常空間の楽しさも、確かにあるでしょう。
とは言え。
建設の初期コスト、冷暖房や保守のランニングコスト。
先の「商品に直射日光が当たる」といった実用性。
うまく折り合いをつけられないものか、、、と思いますねぇ。



|

« 見てきました 群馬県立館林美術館「安野光雅 風景と絵本の世界」 | トップページ | バイク漫画ご報告「ゆるキャン△」 »

博物館展示会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見てきました 群馬県立館林美術館「安野光雅 風景と絵本の世界」 | トップページ | バイク漫画ご報告「ゆるキャン△」 »