« 始まりましたが・・・「NHK連続テレビ小説 おちょやん」 | トップページ | スバルレヴォーグで「ロムニー鉄道」と「中央構造線」 その2 »

2020年12月 3日 (木)

スバルレヴォーグで「ロムニー鉄道」と「中央構造線」

2020年11月28日(土)です。

まずは東名で伊豆半島へ。
熱海市の隣、函南町の「道の駅 伊豆ゲートウェイ函南」で休憩。
隣になんと「めんたいパーク伊豆」
へぇー。大洗だけじゃないんですか。
確認すると、大洗、伊豆、とこなめ、神戸三田と、四か所もあるのですって。
富士山をバックにした撮影スポットがありました。
20201128_01

観光施設「修善寺 虹の郷」です。
入場口には、日本とカナダとイギリスの国旗。
20201128_02
ここの観光鉄道「ロムニー鉄道」に乗ります。
イギリスの鉄道路線で一番小さな規格の「15インチゲージ」というものだそうです。
約38センチ幅の線路ということですね。
英国旗のある駅舎から出発。
客車は、このトロッコ風と窓や屋根のある普通の客車、更に車いす用がありました。
普通の客車も狭くて面白そう。
両方乗ってみれば良かった・・・
20201128_03
カナダ風の駅に到着。
20201128_04
駅前に、クラシックな感じの車がありました。
タイヤの空気も抜け、単なるオブジェになっているようです。
20201128_05
調べてみると、今も存在するイギリスの小さな会社のようです。
ホームページを眺めていたら、こんな画像も出てきました。
https://www.asquithmotors.com/
Asquithmotors_202011
レトロ車両と共に、スーパーカブ。
それも「マルシン出前機」付きです。

伊豆の山中を西側に下ります。
バイクも気持ち良さそう。
20201128_06

続きは後ほど。

|

« 始まりましたが・・・「NHK連続テレビ小説 おちょやん」 | トップページ | スバルレヴォーグで「ロムニー鉄道」と「中央構造線」 その2 »

ウォーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 始まりましたが・・・「NHK連続テレビ小説 おちょやん」 | トップページ | スバルレヴォーグで「ロムニー鉄道」と「中央構造線」 その2 »