« クルマとバイクのイベントめぐり | トップページ | クルマとバイクのイベントめぐり その3 »

2021年5月21日 (金)

クルマとバイクのイベントめぐり その2

2021年5月2日(日)の続きです。

さて次は、群馬県邑楽郡の某中古自動車店のスワップミート
あまりホメられないので、店名は省略します。
20210502_04

会場はこんな感じ。
展示品は省略。
20210502_05

お店も見てみます。
キレイな、いすゞ117クーペ。148万円。
こういうのは分かるのですが、、、
20210502_06

セリカ1800ST、昭和59年。47.5万円。
雨ざらしで、結構アレです。
20210502_07

スバル360。
野ざらしで、ご覧の通りの状態。
ボードには「車検整備付」とあり、数字は556と並んでいます。
55万6千円プラス諸経費で乗り出せる?それとも556万円?
ボードの傷み具合を見ても、相当前からこの状態のようです。
20210502_08

なぜかバイクも一台。
ホンダCXユーロ。
GL400/500シリーズの国内後継モデル。
カバーが劣化して、周囲に散らかっています・・
20210502_09

ここまで来たら、ついでに寄り道。
スバルの故郷、群馬県太田市の大光院子育て呑龍さま。
太平洋戦争当時、日本陸軍一〇〇式重爆撃機の愛称「呑龍」は、ここにちなんだもの。
赤ちゃん連れや妊婦さんが大勢来ていました。
20210502_21
御朱印は書置き。
時節柄、仕方ないですね。
20210502_22

続きは後ほど。

|

« クルマとバイクのイベントめぐり | トップページ | クルマとバイクのイベントめぐり その3 »

VTR雑考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クルマとバイクのイベントめぐり | トップページ | クルマとバイクのイベントめぐり その3 »