« MFゴースト「カナタくん怪我と復活の経緯」その2 | トップページ | MFゴースト「カナタくん怪我と復活の経緯」その4 »

2021年6月 3日 (木)

MFゴースト「カナタくん怪我と復活の経緯」その3

この記事にお越し下さった皆様、ありがとうございます。
よろしければ、関連記事もご覧ください。
 カテゴリー:MFゴースト

【2020年35号「112話 奴はどこだ!?」】

左ヒジの痛みで2速が使えないカナタくん。
じりじりと順位を落として行きます。
解説の秋山渉、さすがの洞察力。
まさかカナタくんの体のトラブルだとは思いませんものね。

ちょっと変だな・・
86号車の動きが by秋山
Mfg112
渉:1速を使う低速域からの加速でもたついている・・
アナ:具体的にはどんなものでしょうか?
渉:考えられるのはギヤボックスのトラブルですね
  2速を失っている可能性があります!!
 


【2020年50号「123話 奇跡の復活」】

さぁ、この回です。
左ヒジの怪我で苦戦していたカナタくん、突然の復活です。
Mfg123_1
オガタさん・・
痛みを感じなくなりました・・
(うわ・・ あ・・れ)

Mfg123_2
なんだろう・・?
あたたかい波動(パワー)みたいなものが・・
ナビシートの方から伝わってくる・・
それがボクの左ウデ全体をつつみこんでくれている・・
痛みがウソのように消えた・・

ここですね。
この「波動(パワー)みたいなもの」って、一体何なのでしょう?

恋から貰ったお守りが発しているのかと思ったのですが、、、
前回のご報告をご参照ください。
恋のお守りは「ナビシートの方」ではなく、ステアリング右側です。

レースが終わって、早くも連載数回。
この「波動(パワー)みたいなもの」については、何の説明もありません。
文字通り「奇跡」ということでしょうか?
いつの日か、あっと驚くような正体が明らかになるのでしょうか?

ご報告は、もう一回くらい続きます。

|

« MFゴースト「カナタくん怪我と復活の経緯」その2 | トップページ | MFゴースト「カナタくん怪我と復活の経緯」その4 »

MFゴースト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MFゴースト「カナタくん怪我と復活の経緯」その2 | トップページ | MFゴースト「カナタくん怪我と復活の経緯」その4 »