« お別れです「マツダ ロードスター」 | トップページ | 歩いて・撮ってきました「京阪電車で比叡山延暦寺へ」その2 »

2021年12月 6日 (月)

歩いて・撮ってきました「京阪電車で比叡山延暦寺へ」

2021年12月3日(金)です。
一泊二日で、京都に行ってきました。
北海道四国など、いつも面白い旅を考える^n^さんの提案で、
鉄道や模型など幅広い趣味のOさんと三人です。
私はまぁ、ついて行くだけ。

東京駅から新幹線で京都駅へ。
まずは京阪電気鉄道京津線の大谷駅
20211203_01

滋賀県大津市大谷町。けっこうな田舎です。
周囲は落ち着いた町並み。
20211203_02

銀杏の落葉が広がる蝉丸神社
蝉丸といえば。有名な小倉百人一首の和歌を詠んだ人。
「これやこの 行くも帰るもわかれては 知るも知らぬも逢坂の関」
20211203_03

すぐ近くに、その「逢坂の関」の案内看板。
工事のフェンスで囲まれています。
20211203_04

線路を下に見る撮影スポット。
20211203_05

国道一号をてくてく。
地図をもって歩いている人と、何人もすれ違いました。
20211203_06

上関寺国道踏切のそばの撮影ポイント。
急カーブの線路が濡れています。
電車が近づくと水を散布するスプリンクラーが備わっているそうです。
きしみ音の発生を抑える設備だそうです。
水煙は、うまく撮れませんでした。
20211203_07

更に歩きます。
滋賀県大津市札の辻、大津京町郵便局前です。
京阪電気鉄道京津線の上栄町駅を出て、一般の道路と合流する撮影ポイント。
併用軌道と言うのですかね。
20211203_08

更に歩いて、びわ湖浜大津駅に到着。
コンコースから直結。琵琶湖を一望できる展望台。
20211203_09

ここから電車に乗るわけではありません。
路面電車の京阪電気鉄道石山坂本線沿いに、ひと区間を歩いて。
20211203_10

同線の、小さな京阪三井寺駅へ。
すぐ脇には、琵琶湖疎水が流れています。
ハイキングの人たちの姿も見えます。
20211203_11

駅のそばには「史跡 近江大津宮錦織遺跡第4地点」
大津宮は、天智天皇が667年からわずか5年間営まれた都。
ただの空き地か小公園にしか見えませんが・・・
20211203_12

京阪三井寺駅から乗車し、終点の坂本比叡山口駅に到着。
20211203_13

ここから、世界文化遺産の比叡山延暦寺に向かいます。
ちなみに。
京都駅到着から、約3時間経過。
もしもここまで直行するとしたら。
徒歩10分のJR西日本比叡山坂本駅までは、京都駅から3駅15分。

続きは後ほど。

|

« お別れです「マツダ ロードスター」 | トップページ | 歩いて・撮ってきました「京阪電車で比叡山延暦寺へ」その2 »

ウォーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お別れです「マツダ ロードスター」 | トップページ | 歩いて・撮ってきました「京阪電車で比叡山延暦寺へ」その2 »