« 見て・聞いてきました!!「サンダーバード55周年シネマコンサート」その2 | トップページ | これはひどい 映画チラシ「サンダーバード55/GOGO」 »

2022年1月17日 (月)

見て・聞いてきました!!「サンダーバード55周年シネマコンサート」その3

2022年1月9日(日)に行ってきた、サンダーバード55周年シネマコンサート。
演奏の途中、トークや動画が入ります。

ゲストは、日本で唯一のサンダーバード人形作家の坂本健二さん。
バージル、ペネロープ、フッドの人形とともに登場。
フッドの目が光るんですと、見せてくれました。
残念、会場の照明はそのままなので、良く分かりません。

司会者「坂口さんはメカもお作りになるんですよね」。
これは面白い話になるかと思ったら、おいおい。
いきなり流れが変わります。
ディアゴスティーニ「週刊 サンダーバード秘密基地」の設計を担当した方の動画。
お名前は失念しました。
画面には、昔の「イマイの秘密基地」プラモデルの箱を抱えて登場。
大きな箱が画面からはみ出し、上にしたり下にしたり。
「印刷ミスかと思うほど高かった」など。
パソコン会議の器材で、リハーサルなし一発撮りのようです。

更に、商品のPR動画が続きます。
この間、坂本健二さんは、ただ画面を見上げているだけ。
バージルの帽子を取って挨拶し、退場。
あまりお話が聞けず、残念でした。

さて、樋口真嗣監督のコメント動画です。
「気付いた時には、もうサンダーバードはあった」
監督は1965年生まれ。翌1966年に日本での放送開始。
確かにそうなりますね。
「最初の記憶は、駄菓子屋のボール紙台紙にぶら下がった安いプラモだった」
そうそう。
イマイの立派なキットなどの話はよく出ますが、駄おもちゃも結構ありました。
こちらもリハーサルなし一発撮りのようです。
音質は悪いし、視線は泳いでいますし、内容もこの程度で、後は一般的な挨拶と言う感じ。

記憶で書いていますので、間違いや言い回しの違いなど、あると思います。
他に、作曲家バリー・グレイの紹介や、新作映画の紹介。
きりがないので、このへんで。

トークの内容は、6年前の方が充実していたように思います。
 2015年12月30日(水) 行ってきました「サンダーバードinコンサート」

というわけでした。
気になることもありましたが。
記憶とは別に、心に残るのは、、、
画像とマッチした大迫力の素晴らしいオーケストラ。
きらきら輝き会場に広がるようなピアノ。
あたたかい歌声。
大変良かった、ということで。

おまけです。
人形作家の坂本健二さんのサイト。
https://bluearrow.p-kit.com/
Starlex_202201
サンダーバードレプリカ人形は、限定数量各15体、価格30万円/1体(税・送料別)だそうです。


おまけその2です。
新宿駅東口からすぐの、洋食屋さん「アカシア」
アルタ裏口の、ドラッグストアとカラオケ屋さんの間の路地を入ったところ。
20220109_31
ロールキャベツシチューとポークカレーのセット、税込1300円。
20220109_32
昭和38年創業だそうです。
学生時代に知って、最後に来たのはいつだったか、思い出せないくらい。



|

« 見て・聞いてきました!!「サンダーバード55周年シネマコンサート」その2 | トップページ | これはひどい 映画チラシ「サンダーバード55/GOGO」 »

講演会公演など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見て・聞いてきました!!「サンダーバード55周年シネマコンサート」その2 | トップページ | これはひどい 映画チラシ「サンダーバード55/GOGO」 »