« 歩いてきました「筑波山梅林~笠間稲荷周辺」その3 | トップページ | 埼玉県久喜市菖蒲町「天王山塚の薬師如来御開帳」 »

2022年3月19日 (土)

MFゴースト 須藤京一登場

ヤングマガジン 2022年15号、MFゴースト 第174話 スマイル
MFG第4戦決勝レースが始まります。
中継の解説者は、須藤京一

出ましたねぇ。
頭文字Dに登場する、ランエボ軍団「エンペラー」のリーダー。
このチームは、かなり悪役のイメージです。
バトルで倒した相手チームのステッカーを切り裂いて逆さまに貼ったり。
京一本人も、頭にタオルを巻いて、ラーメン店の店員かガテン系の職人という感じ。
ですが、語りはいつも冷静で的確。知的と言っても良いくらい。

秋名湖畔で、拓海と樹に初めて出会うシーン。
樹と清次が言い争いになります。
そこに割って入って、こうです。
悪かったな・・オレのつれは口が悪くてな
頭文字D第8巻
Vol.80 ハチロクターボ化計画パート①
Inid_08_067
自暴自棄の拓海を打ち負かしたときは「これはセミナーだ」と語ったり。
他にも、様々なバトルでギャラリーとして的確なコメントをしています。

さて、MFゴースト 第174話 に戻ります。
レースの中継開始。
須藤京一とアナウンサーとのやり取りです。
京一のセリフを全部転記します。

本日はゲスト開設者として 須藤京一さんをおまねきしています
須藤さんはラリー全日本のトップドライバーとしての
長いキャリアをおもちで・・
現在は第一線を退いていらっしゃいますが

国内ラリーの振興に精力的に とりくまれておりまして
MFG運営委員会の理事の おひとりでいらっしゃいます
須藤さん 今日はよろしくおねがいします

こちらこそ よろしくおねがいします
ラリー畑のわたしにはレース特有のかけひきや
オーバーテイクに関することは専門外なので
この役目は わたしには荷が重いのですが・・

それでも公道をハイスピードで走るということにかけては
それなりに見識があります

わたしなりの解説を精一杯つとめさせていただきます
お聞き苦しいところもあるかもしれませんが
最後まで よろしくおつきあいください

自分で「見識がある」は、どうかとも思いますが、、、
全体として、大変謙虚な挨拶で、感心します。


一方、カナタくんです。
Mfg147_20220318085001
沸き立つは闘争心より恋心――。
なのですって。


この記事にお越し下さった皆様、ありがとうございます。
よろしければ、関連記事もご覧ください。
 カテゴリー:MFゴースト

|

« 歩いてきました「筑波山梅林~笠間稲荷周辺」その3 | トップページ | 埼玉県久喜市菖蒲町「天王山塚の薬師如来御開帳」 »

MFゴースト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歩いてきました「筑波山梅林~笠間稲荷周辺」その3 | トップページ | 埼玉県久喜市菖蒲町「天王山塚の薬師如来御開帳」 »