« GSR250S サイドスタンドエンド装着・シンテーゼ14靴底剥がれ | トップページ | 見てきました!!! 午前十時の映画祭12「レインマン」 »

2022年9月 6日 (火)

エルフ「シンテーゼ14」靴底剥がれ修理

GSR250Sに「サイドスタンドエンド」を装着。
軽く試乗に出ましたら、、、、
とほほ。
愛用のエルフ「シンテーゼ14」左の靴底が、こうです。
20220803_05

この靴も、買って9年近く経ってしまいました。
2013年11月9日(土) エルフのシンテーゼ14初使用
ちなみに。
その前の「シンテーゼ12」は、ゼルビスと同じ2007年4月に購入。
ということは、使用期間は6年ほど。
そろそろ交換時期かも知れませんが、まずは修理してみます。

近所のホームセンターで、接着剤を購入。
セメダイン スーパーX ブラック 税別298円
20220905_1

靴補修専用という接着剤もありましたが、まぁ良いかと。
靴底のはがれた部分を水洗いし、接着強度アップのため紙やすりをかけて。
接着剤をヘラで薄く塗り広げて、しばらく乾かしてから接着。
多少のはみ出しはあるものの、しっかりくっ付いているようです。
20220905_2

これでダメなら、買い替えですね。

|

« GSR250S サイドスタンドエンド装着・シンテーゼ14靴底剥がれ | トップページ | 見てきました!!! 午前十時の映画祭12「レインマン」 »

GSR250S雑考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GSR250S サイドスタンドエンド装着・シンテーゼ14靴底剥がれ | トップページ | 見てきました!!! 午前十時の映画祭12「レインマン」 »