« 県立図書館の映画会「トキワ荘の青春」 | トップページ | バラまつり「伊奈町制施行記念公園」と「川島町平成の森公園」 »

2024年5月14日 (火)

新聞の求人広告「住込みお手伝いさん」

先日の新聞の求人欄です。
コーナー右上の一番良い位置に、こんな求人がありました。
Kyujin_20240512_1
住込みお手伝いさん
・月曜日から木曜日までの週4日勤務
 勤務・休憩時間など相談に応じます
・高齢者(穏やかで静かです)に簡単な
 調理をお願いします
・介護の有資格者、介護経験者
 (ご家族の介護以外)
 まじめで明るく心優しい方
・月給20万円
 別途食費2万円・交通費1万円まで支給
渋谷区広尾X-X-XX 苗字

TEL 070-XXX-XXXX

へーぇ。
今どき「住込みお手伝いさん」ですか。
どんな家なのかと思って、グーグルマップで検索してびっくり。
巨大なマンション群の奥の方の「A棟」です。
Kyujin_20240512_2


勝手な想像です。
すごいお金持ちがいて。
高齢になった親に、広尾のマンションの一室を買い与えて。
更に、まじめで明るく心優しい「住込みお手伝いさん」を付けてあげる。
そんな感じなのでしょうか。

それとも。
すごいお金持ちがいて。
広尾の広大なマンションに住んでいて。
高齢の親やお手伝いさんも同居。
もちろん専用の個室がある。
そのお手伝いさんが退職したので、新たに募集。

そんな感じなのでしょうか。

まぁねぇ。
私のような庶民には、想像もつかないような生活があるのでしょう。


ついでに。
思い出した話です。

以前行った「江戸東京たてもの園」で見た、初期の田園調布の家です。
・2018年1月17日(水) 行ってきました「江戸東京たてもの園」その4
親子4人の家族で「女中」も同居していたとのこと。
右下の二畳間が、女中部屋だそうです。
20180113_08

もうひとつ。2014年の映画です。
・2014年2月4日(火) 見てきました「小さいおうち」
倍賞千恵子と若い甥っ子との会話です。
戦前の「女中」について。
「まるで奴隷のように言わないでよ。当時は立派な職業だったんだから」

まぁ、これだけの話なのですが。

|

« 県立図書館の映画会「トキワ荘の青春」 | トップページ | バラまつり「伊奈町制施行記念公園」と「川島町平成の森公園」 »

世間話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県立図書館の映画会「トキワ荘の青春」 | トップページ | バラまつり「伊奈町制施行記念公園」と「川島町平成の森公園」 »