バイク以外の雑談

2018年10月23日 (火)

じっくり見守りましょう「ふしぎの国のバード 5巻」

昨年11月にがっかりした第4巻に続く、最新刊が出ました。


Bird_201810

今回は、梅雨の長雨の中の山越え。
疲労と持病の悪化に加え、スズメバチに刺されてすっかりボロボロ。

体調を崩して寝込んでいる間の、バードの回想談。
世界を旅するきっかけとなったエピソード。

山形の医者の診察を受けて「養生」という概念に感心したり。

伊藤は、昨年の4巻のマリーズ氏に高額で雇われ、次の目的地の秋田でガイドを辞めると言い出す。

4巻の後味の悪さは薄らぎましたが。
旅としては、ほとんど進んでいません。
さーて、二人の旅はどうなる、危機的な「引き」を残して、次巻に続く。

3巻までは良かったなぁ、と思います。
まぁ良いでしょう。
4巻では、伊藤の過去が紹介されました。
今回の5巻ではバードの過去、旅に出るきっかけが描かれました。
年に一冊、長い目で付き合うことにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月18日 (木)

自炊雑考

スキャナつながりで。

今さらですが。
本や雑誌をスキャンしてデータ化することを「自炊」と呼びます。
主な手法は、以下の二種類に大別出来ます。
本を開いてページ毎にフラットベッドスキャナで読み取る「非破壊的自炊」
バラバラに裁断して一気にシートスルースキャナーで読み取る「破壊的自炊」。

データ化すれば、様々なメリットがあります。
保管スペースは不要、持ち運びや管理も簡単。
自分の持っている本をスキャンして処分して、すっきりさっぱり。
そんな方も多くいらっしゃるようです。

ですが、個人的にはものすごく抵抗があります。
中学1年生の時に買った文庫本、カレル・チャペック「山椒魚戦争」以来。
何冊の本を買ったか分かりません。
どれもこれも、本自体に思い出や愛着があります。

それを、カッターや裁断機でばりばりと破壊する。
非破壊と言っても、水平になるまでぎゅーっと開いて押し付ける。
そんなかわいそうな事は、したくありません。
何とか割り切れるのは、雑誌やガイドブックなどの実用書まで。
どうせ処分するのだと心を閉じて、ばりばりしたり、ぎゅーっとしたりしていました。


ですが。
年には勝てませんねぇ。
自炊のメリットのなかで「読みやすさ」が、とてもありがたくなりました。

還暦を過ぎた私には、昔の文庫本は字が小さくて疲れてしまいます。
ハズキルーペも買ったのですが、ちょっとうっとうしい。
ところが。
スキャンすれば、1ページが縦19インチ液晶画面に、どーんと拡大表示(^^)
この読みやすさが、たまりません。
これなら、若い頃のようにすいすいーっと読み進められます。

だからと言って、自分の本をばりばり破壊なんて、出来ませんしねぇ。
そこで名案。
ブックオフで同じ本を安く買ってきて、心を無にして裁断してスキャン。
40枚単位で分割してから、背表紙部分をカットします。
Scan_03

問題は、同じ本が2冊になってしまうことです(^^;
裁断済の分は、ヤフオクにでも放出しましょうか。
ですが、元々ブックオフで108円です。
手間のわりには、大したお金にはならないでしょうし。
まぁ捨てるよりは良心は痛まないでしょうが。
その一方で「古本屋と印税の問題」が気になってしまう。

天の声が聞こえてきます。
「そこまで気にするなら、電子書籍を買えば良いじゃん」

それはそうなのですが。
未読作品はともかく、持っている本に、もう一度新刊並のお金を払うのは、ちょっと。

我ながら、困ったものです。


ちなみに。
最近の読み返し対象は筒井康隆です。
Tsutsui_201810
【世田谷文学館】筒井康隆展
日程 平成30年10月6日(土曜日)から平成30年12月9日(日曜日)
時間 午前10時から午後6時(展覧会入場、ミュージアムショップは午後5時30分まで)
会場 世田谷文学館 (東京都世田谷区南烏山1丁目10番10号)
一昨年、浦沢直樹展を見に行ったところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

ScanSnapに新製品「ScanSnap iX1500」

変化の激しいデジタル機器の世界で、6年振りの新型登場です。

PFUは10月2日、個人向け文書スキャナ「ScanSnap」シリーズの新製品
「ScanSnap iX1500」を10月12日に発売すると発表した。
PFUダイレクト価格は4万8000円(税別)。受注は同日より開始している。
2012年に発売された「iX500」の後継機種で、6年ぶりのフルモデルチェンジとなる。
Scan_01

主な性能向上は、こんな感じ。
・スキャン速度が約20%向上
・起動時間がUSB接続2.9秒で約2倍
・A4より大きいサイズの原稿を2つ折りにしてスキャンできる
・名刺やレシートなど小型原稿用のガイドが標準付属
・データ管理用ソフトを一新

うちでは、旧型となる「iX500」を5年ほど前から愛用しています。
その他、裁断機は ライオン ロータリーカッター RC-A4。
フラットベッドスキャナーは安物プリンター複合機 エプソン PX-404A。
Scan_02

話戻って。
今回の新製品「iX1500」。
私としては、買い替えの必要は全く感じません。
・速度の向上は、ごくわずか
・A3や小さい紙は、別の複合機フラットベッドを使う
・管理ソフトは、全く使っていない

現在使っている「iX500」には、ほとんど何の不満もありません。
必要充分なスピード、コンパクトで扱やすい筐体。
シンプルな給紙経路で、トラブルはほとんどなし。

さすがは人気商品。
とは言え、このようなシートスルースキャナーはキヤノンやエプソンからも出ています。
どの程度性能差があるかは、分かりません。

例えば裁断機です。
A4を40枚クラスでは カール DC-210N が定番のようです。
ですが、私の手持ちの ライオン RC-A4 も全く問題ありませんからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月26日 (水)

Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY

先の週末は三連休でしたが、私のような田舎者には「お彼岸」です。
お墓参りと親戚回りと来客対応で終わります。

こんなイベントがありまして。私には土産話だけ。

「Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY」。
2018年9月23日(日)富士スピードウェイにて開催。
特別協賛:マツダ株式会社
20180923_01
幅広いマツダ車オーナーにマツダブランドを体感していただけるよう、
モノ造り展示やマツダデザイン展示の他、最新技術搭載車の体験試乗など、
マツダの開発者自らがお客様と直接対話します。
また、サーキットコースでは、1991年ルマン24時間レースの優勝車「マツダ 787B」や
歴代レーシングカーのデモランなど、サーキット開催ならではのコンテンツも目白押しです。
20180923_02

例えば、NAロードスターのレストアサービスについて。
中古車を買ってきて依頼するようなケースより、長く愛用している人を優先する。
塗料の性能も向上していて、当時の新車よりつややかな色に仕上がる。
金属部品より、シボのある樹脂部品のほうが手がかかる。 などなど。
新しいSKYACTIV-Gの気筒休止技術について熱い話を聞いたり。

展示コーナーには、初代コスモスポーツやAZ-1などが、ずらり。
会場に並んでいるだけでなく、そういったクルマが来客駐車場に普通に駐車していたり。

クイズラリーの記念品です。
不透明袋に入った現行ロードスターの部品だそうです。
触って分かる、エンジンの吸排気バルブ。
20180923_03

うわー、面白そう(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月24日 (月)

ブログパーツ「 検索フレーズ ランキング 」の提供終了について

以前は時々このブログの「検索フレーズランキング」を報告していました。
ヤフーやGoogleなどでどんなフレーズで検索して、このブログに来たかが分かります。

新しいネタや、古くてもコンスタントに出てくるフレーズがあったり。
アクセス件数稼ぎなど興味はありませんが、ブログの開設者としては、結構面白く見ていました。

これは「ブログパーツ」としてココログが標準で備えている機能だったのですが。
先日案内があり、近日中に廃止されるそうです。
http://info.cocolog-nifty.com/info/2018/09/post-5226.html
◇終了理由
検索エンジンの仕様変更により、十分なデータ取得が困難になったため
Coco_201809_1

実はこの機能、少し前から、表示がわずか1~2フレーズと、ほとんど機能していませんでした。
こんな感じ。
Coco_201809_2

※余談ですが。
上の二つの画像で、タブの形などが変わっています。
ウェブブラウザ Google Crome のバージョンアップがありました。

ご存知の方も多いとは思いますが。

これは、多くのサイトの通信が SSL=secure socket layer に対応して暗号化されたためです。
具体的には「http://~」から「https:/~」に変わっていることで分かります。

これにより、検索サイトなどからココログに受け渡されるフレーズが暗号化されて。
記録が出来なくなってしまった、というわけで。

セキュリティ対策ですからね。
仕方ないですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月17日 (月)

お代官さま~(^o^)

ルール違反ではありますが・・・
とある文房具店のワゴンセール。
Bung_201809_1
 マスキングテープ祭
 組み合わせ自由
 よりどり10個
 ¥500+税

Bung_201809_2
 ※単品販売はごぜいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月21日 (火)

ビッグコミックオリジナルに「あぶさん」

遅ればせながら。
8月4日発売のビッグコミックオリジナルです。
お盆にコンビニで見かけ「あぶさん」を目当てに久し振りに購入。
20180821_1

やはり良いですねぇ。
高校野球の大阪地区予選の「連合チーム」にまつわる話です。
20180821_2

あぶさんやレギュラーの皆さんも少しもお変わりなく、、、って、絵ですから。

以前は毎号楽しみにしていて、今は定期購読をやめてしまったビッグコミックオリジナル。
お盆の行事の合間に、一通り読みました。

あれやこれは、やはり面白いですし。
あれやこれは、ブランクがあっても相変わらずの展開ですし。
ちょっとアレな感じだった連載は、終わっていましたし。

それでも、定期購読を再開するほどの面白さが感じられないのは。
私の読み手としての感受性が衰えているからかも知れません。

ちょっと調べたら「あぶさん」読み切りは、3月にも掲載されていたんですね。
Bco_201803

ついでに書いてしまいます。
この「あぶさん」も、浦沢直樹「夢印- MUJIRUSHI-」も、電子版には未掲載。
紙の雑誌と電子版。
試行錯誤はこれからも続くのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月11日 (土)

鷲宮神社で鳥居倒壊(追記あり)

埼玉県久喜市鷲宮の「鷲宮神社」です。
アニメの聖地巡礼で有名な神社。
本日午前10時40分頃に、大きな鳥居が突然倒壊したそうです。

たまたま所用で近くにおりまして。
12時過ぎには、ネットに情報が続々と上がっておりまして。
いかにも野次馬で、ちょっと気が引けましたが。
怪我人もいないようですし、それなら良いかと。
ちょっと見てきました。

で、2時頃の様子です。
右上が一昨年に撮った画像です。
 2016年1月31日(日) ロードスターで鷲宮神社
左上のように、大きな鳥居が根元からぽっきり。
赤いコーンは立っていますが、特に規制もありません。
20180811
野次馬10数人が見物する中、淡々と作業が進みまして。
アタッチメント付きの油圧ショベルで、たちまち片付いてしまいました。

某新聞社の方に声をかけられました。
「倒壊直後の撮影画像お持ちではありませんか」。

すぐに現場に駆けつけて、汗だくで頑張っているのだと思いましたが・・・

帰宅後各誌の情報を見比べますと、某社はどうやら出遅れだったようです(^^;
(早い時点の画像掲載の事例)
Asahi_20180811

友人が、さっそく画像を紹介してくれました。
今年の初詣の際の撮影だそうです。
20180811_2

なるほどー。
これは分かりやすいですねー。
色が違う「根継ぎ」の跡が良く分かります。
その下の茶色い部分は、金属板が巻いてあったようですね。

どうもありがとうございます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月31日 (火)

自炊です「海街diary」

先にご報告した「月刊flowers」2018年8月号の「海街diary」最終回。
Flowers_201808_2 Flowers_201808_3
画像でお気付きでしょうか。
ぺらぺらに薄いです。
これは、雑誌から必要なページだけを切り出したものです。

本来なら、私は雑誌を丸ごとを保存したいのです。
例えば「頭文字D」の第1回や最終回の掲載誌など。
Mfghost_3_201709

私は、印刷物を捨てることに、ものすごく抵抗があります。
だからといって。
新聞や雑誌、出先で貰ったパンフや入場券など、すべてを保存はできません。

で、今回の月刊flowersです。
海街diary関連だけを切り出して。
PLUSの裁断機で、綴じてある部分をカットして。
PFUのScanSnapで、読み取ります。

スキャンしても、オリジナルの紙も捨てずに保管します。
結局、バラけている分、管理が面倒なのですが。

自炊は、スペース効率というだけでなく、読み易さでも大きなメリットがあります。
なにしろ私も、、、年には勝てず、目に来ています(-_-)

読むだけなら、大型液晶ディスプレーの方が、各段に楽なもので(^^;
20170319

以前ご報告した「吾輩ハ猫デアル」「海底軍艦」のように、書籍自体を楽しむ場合は別ですが。
Wagahai_201709 20171208_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月28日 (土)

最終回です「海街diary」

先日の浦沢直樹展から、漫画つながりで「海街diary」です。
是枝裕和監督の映画が大いに気に入って、原作漫画も全巻チェックしていました。

雑誌では不定期連載だったそうですが、完結です。
2018年6月28日発行の「月刊flowers」2018年8月号。
Flowers_201808_1

最終回にあわせて、カラーの扉絵や年表などの特集記事も掲載されています。
コミックスの発売を待てばよいのですが、これらの記事も捨てがたい。
というわけで、買ってしまいました。
Flowers_201808_2 Flowers_201808_3

映画では、すずちゃんが鎌倉で異母姉妹の3人と暮らす1年間が描かれました。

コミックスの最新刊では、中学3年のすずちゃんは進路に迷います。
そして、女子サッカー部のある静岡の掛川学院への進学を決意します。
鎌倉の家を離れても、そこが自分の居場所であることは揺るがない。
その確信をもって、遠い静岡に行く決心が出来たのでしょう。

そして、この連載最終回のタイトルは「行ってくる」。

予想通りの展開です。
心地よい予定調和。爽やかな読後感。
リアルタイムで味わえて、良かったです。

9月28日発売の「月刊flowers」11月号では「番外編」が掲載されるそうです。

おっと。
深追いは、やめておきましょう(^^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧