バイク以外の雑談

2019年2月20日 (水)

NHKドラマ10「トクサツガガガ」その3

金曜夜のNHK総合ドラマ10「トクサツガガガ」です。
先週が第5話でしたが、その前の折り返し点の第4話が特に面白かったです。

特撮、アイドル、女児アニメ好きの5人でカラオケに行きます。
歌ったのは、こんな曲。
 男性ローカルアイドルグループ「BEE BOYS」の「なごやめしのうた」
 特撮TV番組「救急機エマージェイソン」テーマ曲
 女児向けTVアニメ番組「ラブキュート」テーマ曲

「なごやめし」
私も馴染みのある名古屋ネタで、大変面白いです。
実在の「BOYS AND MEN」というグループの、以前からある曲のようです。

架空の番組のテーマ曲も、素晴らしい出来ですねぇ。
「エマージェイソン」
前奏からもう雰囲気充分。
嵐を予感させる風、警報サイレン、警告ランプ点滅、モニター画面に緊急メッセージ。
特撮ヒーローお約束の情景が、音だけで表現されています。
更にナレーションが被ってくるという、嬉しい演出(^^)

「ラブキュート」
原作中では「泣き虫だけど弱虫じゃない!」と描かれています。
ちゃんとその通りの歌になっていて、良いですねぇ。

番組内では、盛り上がった真最中に、大爆笑の展開。
その後さらにオチが付きます。
漫画では表現しにくい、ドラマならではの描写がたまりません。

NHKの公式サイトでは、面白い動画が続々。
放送されなかったカラオケシーンや、全サDVDの内容などなど(^^)
20190220

キリがないので、この辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月19日 (火)

NHKドラマ10「トクサツガガガ」その2

1月にもご報告しましたが。
金曜夜のNHK総合ドラマ10「トクサツガガガ」 が大変面白いです。

チェックポイントは沢山あるのですが。
主人公の仲村叶さんの、お弁当に話を絞ります。
これが良いんですよ(^^)

生活費を節約して、特撮グッズ購入に充てようという仲村さん。
まずは原作です。
Gaga_201902_4


第1話のお弁当です。
シイタケと竹輪らしき煮物、エノキ、ソーセージ、さつま揚げ、はんぺんのフライ?
ご飯の隅には、細切り昆布の佃煮。
Gaga_201902_1

第4話では、作り置きのお惣菜を詰めています。
確かにひとり暮らしなら、ゴボウとニンジン各一本でも食べきれないでしょう。
ガラス容器の煮物の内容が違うようにも見えますが、まぁ置いておいて。
Gaga_201902_2

レンコンお肉コンニャクの煮物、ゴボウとニンジンのきんぴら。
かぼちゃにソーセージにシューマイ。
小さなハンバーグのようなものは、冷凍食品かも知れません。
前回同様、ご飯の隅には細切り昆布の佃煮。
Gaga_201902_3

キノコもつやつや、きんぴらも細かく柔らかそう。
うーんこれは、美味しそう。
仲村さん、料理はなかなかの腕前のようです。
惚れちゃいます・・・(^^;

とは言え、若い女性のお弁当としては、かなり茶色っぽい
例えば、プチトマトや厚焼き玉子、緑のブロッコリーやレタス。
ひと品ふた品入れ替えれば、ぐっと彩りの良いお弁当になるでしょう。

ですが仲村さん、そんな気はぜんぜん無いのですね。
女子力ではなく女死力と自嘲していましたが、目的は節約一本ですからね。
逆に、チャラチャラしていない茶色なのが、余計に女子力が高そうに見えるかも(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月18日 (月)

うどん活動ご報告「久喜市菖蒲町 彩め庵 ちげ鍋うどん」

だんだんと、日差しの暖かさが感じられるようになってきました。

寒い季節もあとわずか。
今のうちに、私の好きな久喜市菖蒲町の「彩め庵」。

熱くて辛い「ちげ鍋うどん」 900円+税。
20190217_01
キムチたっぷり、ぐつぐつ熱々。
フーフーしながら食べるのが、たまりません。

ところで。
このような「鍋焼き」のうどんには、卵がぽとりと乗っています。
黄身を崩すか崩さないか、どちらが良いでしょうか?

私は「崩す派」です。
黄身を麺にからめて食べるのが好きです。
ですが、黄身が汁に溶けてしまうのが難点ですねぇ。
うまく麺にからまないし、汁の味はぼやけてしまいますし。

良いことを思いつきました。
黄身を小鉢に取り、すき焼きのように麺をからめて食べる。
これで、先のような難点は解消できます(^^)v
大騒ぎするほどの話ではないのですが・・・


ついでに他のメニュー。
「いか天カレーうどん」 850円+税。
20190217_02
ただのカレーうどん700円に、プラス150円。
ぷりぷりイカも、悪くはないですが。
これなら普通のカレーうどんで充分ですし。
あと50円足して、ちげ鍋の方が良いですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月10日 (日)

降雪予報肩すかし

2019年2月9日(土)です。

三連休の初日ですが。
天気予報では、関東地方は平地まで雪が積もるかも知れないと。
結局、地面がうっすらと白くなる程度でした。
20190209
大人と子ども
・大人は、雪が降って迷惑がる
・子どもは、雪が降って喜ぶ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月31日 (木)

NHKドラマ10「トクサツガガガ」

1月から始まったドラマを、楽しみに見ています。
Gaga_201901_4

以下、ウィキペディアから抜粋です。
 丹羽庭による日本の漫画。
 特撮オタク女子の複雑かつデリケートな葛藤を描いた作品。
 「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)にて2014年37・38合併号より連載中。
 2019年1月にNHK総合「ドラマ10」にて小芝風花主演によりテレビドラマ化。

新聞の紹介記事。
Gagaga_20190201

私の好物「劇中劇」が、ふんだんに登場。
」や「重版出来」同様、原作をアレンジして更に面白くなっていて感心します。

映像化されて、改めて気になったのは、お母さんの存在です。
子どもの頃から「女の子はこうあるべき」という価値観を押し付けてくる。
そのトラウマは、大人になっても消えない。
今でも「最後は泣く」という必殺技で、問答無用。
これはもう、立派な虐待ですねぇ。
善意に基づくだけに、余計に厄介・・・

おまけです。

秋葉原駅の階段わきのポスター。
貼ってあるのは、この駅だけかも知れません。
Gaga_201901_1

Youtubeで公開されている、ゴールデンボンバーのテーマ曲。
おっ、この山は、、、間違いなく武甲山。
Gaga_201901_2

舞台となるデパート屋上は、秩父の矢尾百貨店でした。
Gaga_201901_3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年1月20日 (日)

芸術鑑賞・映画鑑賞 雑考

先の「くさかり」を見て、「フェルメール」「ボヘミアン・ラプソディ」について。

例えば、絵画彫刻陶芸など「芸術作品」の鑑賞お作法について。
こんな方法を薦める記事を良く見かけます。
 作者やタイトルや解説文に惑わされては本末転倒
 まずは作品と一対一で向かい合う
 考えるより感じる、イメージをふくらませ自分の心に聞いてみる

なるほど。
大いにそういうものでしょう。

作者の手を離れた作品は、どう解釈するのも自由ということかと思います。
ですがそれは、ある程度基本的な知識があるのが、前提ですよね。
ミルクを注いだり何かを読んでいる女性、一体何をしているのでしょう。
更には暗示や比喩満載の宗教画など、もうお手上げです。

Vermeer2018_02
私のようなど素人は、音声ガイドや説明文に頼って、なるほどそうかと。
言うなれば「既定路線」の範囲で楽しむのが、分相応です。

これは絵画には限りません。
例えば神社仏閣の装飾彫刻。意味が分かる方が珍しい(^^;
20161009_11

音楽の場合も似たようなもの。
例えば海外のポップスです。
カーペンターズのようなキレイな英語ならまだしも。
英単語の幾つかは聞き取れても、全体の意味はまるで分かりません。
今回のクイーンのようなロックですとなおさら。
それこそ、訳詞を読んでも意味不明だったり。
言うなれば「ボーカルという楽器」の音を楽しんでいるようなものです。

それに対して、今回の映画です。
20190105

主人公の人生や心情が、曲や歌詞に反映されているのが良く伝わってきます。
言うなれば、ラストのステージに向けて、じっくり映像と音声のガイドを視聴したみたい。

この映画は、実在の人物をモデルにした、音楽がテーマのフィクションです。
テーマは異なっても、多くのドラマが同じようなものですね。
 幾多の困難を乗り越えて、何事かを達成する。
 そこまでの過程が苦しいほど、ラストの達成感は大きい。

娯楽映画として、一般的なパターンというだけの話ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月18日 (金)

くさかりは、げいじゅつだ!

先日某所で見かけた、造園業者の作業車です。
20190118

 くさかりは、げいじゅつだ!

なるほど。
これは名言だな~、と思います。

私は草刈りや植木の剪定について、特段の知識はありません。
それでも、様々な専門知識やセンスが必要であろうことは想像がつきます。
例えば、草木の種類や特徴、作業時期や道具や工程の検討など。
更には植物や土壌を理解し慈しむマインドなどなど。
素人には分からない、様々なノウハウがあるのでしょう。

これで思い出したのですが。
ずいぶん以前に読んだ新聞の投書で、こんな内容のものがありました。

 家族で電器店を営んでいるお宅の奥さん。
 現役を退いているおじいさんを、クルマに乗せて出かけた時のお話。
 信号待ちで停車すると、道路脇の家のエアコンの室外機が見える。
 おじいさんいわく。
 「配管の取り回しが実に見事だ。よほど腕の良い人が施工したのだろう。」

見る人が見れば、草刈りにもエアコン室外機の設置にも、感動があるのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月14日 (月)

西野カナさん活動休止

私の柄ではないお話ですが。
この機会を逃すと、あの歌を聞いた時のびっくりを書いておく機会はないでしょうから。

歌手の西野カナさんが、アーティスト活動を無期限休止するそうです。
Nishino_201901
私は彼女のファンでもアンチでもありませんし、失礼ながら特に興味もありません。
ですが、初めて「トリセツ」を聞いたときは驚きました。

 急に不機嫌になることがあります
 理由を聞いても答えないくせに放っとくと怒ります
 いつもごめんね
 でもそんな時は懲りずにとことん付き合ってあげましょう

 爪がキレイとか小さな変化にも気づいてあげましょう
 ちゃんと見ていて
 でも太ったとか余計なことは気付かなくていいからね

 たまには旅行にも連れてって
 記念日にはオシャレなディナーを
 柄じゃないと言わずカッコよくエスコートして

もう、びっくりです。
自分勝手なお願いばかりが、これでもかと盛り沢山。
相手を思いやる言葉は「いつもごめんね」の、たったひとことだけ。
流行語の「自分大好き」とは、こういうことかと思いました。

この歌は、2015年9月の映画「ヒロイン失格」の主題歌だそうです。
主演は桐谷美玲さん
あぁ、なるほどねぇ。
彼女クラスの方ならば、これ位のワガママも言えるでしょう。

ウィキペディアによると、西野カナさんは1989年3月18日生まれの29歳。
あぁ、なるほどねぇ。良く分かっているんですね。
30歳を過ぎてこんな歌を歌っていては「痛い女」になっちゃいますものね。

今回は「引退」ではなく「無期限休止」だそうです。
そのうち、30代女性の共感を得られる歌で、カムバックするかも知れません。
かつての「こりん星のお姫様」が、今は「洗濯好きな主婦」になったように。
Ogura_201901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日)

箱根駅伝の応援小旗

大した話ではないのですが。

毎年恒例、1月3日のオミヤゲ。
東京箱根間往復大学駅伝競走「箱根駅伝」の応援小旗です。
20190103_1

パイプ部分が紙管です。
20190103_2

昨年話題になった「ストロー問題」に対応したのでしょうか。
昨年まではプラスチックだった、、、ような気がしますが、、、
正直なところ、どうだったか思い出せません。

旗自体は、従来と変わらないビニール製です。
また、このことについて公式なコメントなども、ないようですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

2007年3月のブログ開設以来、11年を超えました。
恒例によりまして、年に一度のアクセス数の確認です。

・2007年3月 (ブログ開設)
・2012年1月 108,000カウント
・2013年1月 177,700カウント → 年間69,700カウント
・2014年1月 276,000カウント → 年間98,300カウント
・2015年1月 371,000カウント → 年間95,000カウント
・2016年1月 449,000カウント → 年間78,000カウント
・2017年1月 541,000カウント → 年間92,000カウント
・2018年1月 611,000カウント → 年間70,000カウント
・2019年1月 684,000カウント → 年間73,000カウント

前年のカウント数と、ほとんど変化はありません。
最近の内容も、恒例行事ばかり。
いつものようにいつものことが出来るなら、それが幸せというものでしょう。

名前負けでバイクの話がほとんどない、身辺雑記ブログではありますが。
今後ともお付き合いいただければ、幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧