バイク以外の雑談

2019年4月24日 (水)

これはうまい(^^)「成吉思汗 さくや」再訪

昨年2月、人生の先輩、Sさんに誘って頂いた「成吉思汗 さくや」。

うーん。やはり旨いですねぇ。
20190419_1
タレにはリンゴをすり入れて。
野菜も旨いし、ラムも旨いし。
薄切りゴーヤも入った、サラダも旨いし。
20190419_2
もちろん、お肉自体が良いのでしょうが。
お肉の処理や野菜の取り合わせなど、店長さんの腕やセンスが良いのでしょう(^^)


気になることは、、、
もやしなど野菜にすぐに熱が入って、焦げてしまうのがもったいない(^^;
何か良い食べ方は、ないでしょうか。
冷めても良いから一旦取り皿に取るとか、少しづつ焼くとか・・・

成吉思汗 さくや
https://www.instagram.com/ryo.ram/
 363-0016 桶川市寿1-3-3
 048-717-3526
 17:00~23:00
 火曜定休
 JR桶川駅東口徒歩3分ほど。

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

昭和は遠くなりにけり

先日の漫画アクションの「ルパン三世」作者モンキー・パンチさんの訃報に続いて。
何と。「子連れ狼」原作者の小池一夫さんも、お亡くなりになったのですね。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
Koike_201904

大昔、「明治は遠くなりにけり」という言い回しがありました。
これと同じように「昭和は遠くなりにけり」なんて思ってしまいます。

ちょっと調べてみました、、、ってグーグル先生に聞いただけですが。
この言葉は、中村草田男さんの俳句「降る雪や明治は遠くなりにけり」の一節だそうです。
この句が作られたのは、昭和6年のようですので、明治が終わって20年ほど。

で、「明治は遠くなりにけり」です。
こちらが流行ったのが、「明治100年」と言われたころ。
つまり、1968年・昭和43年前後。
当時私は小学生。今から約50年前。
ずいぶん昔の話ですねぇ。


ここで、どうでも良い思い出話です。
先の「ルパン三世」や「子連れ狼」は、私はアニメやドラマの方が印象深いです。

テレビドラマ「子連れ狼」は1973年~1976年。
萬屋錦之介と西川和孝の活躍を毎回楽しみにしていました。

更に2年遡ります。

アニメの「ルパン三世」最初のシリーズの放送は、以下の通り。
・関東では日本テレビ
・1971年10月24日-1972年3月26日
・毎週日曜 19:30~20:00

前の時間枠の番組も、同じ日から始まっておりまして。
「資生堂・サンデーヒットパレード」
・関東では日本テレビ
・1971年10月24日から1973年3月25日
・毎週日曜 19:00~19:30
こちらの番組の司会者と言いますか、マスコットボーイが草刈正雄さんのデビュー。
キャッチコピーは、確か「草原を馳けぬける さわやかな野性」・・・(^^;

新聞広告で「二人のスターが誕生」といった感じで紹介されていたと記憶しています。

草刈正雄さん。今でも大活躍。
・真田丸では、父上こと真田昌幸
・なつぞらでは、なつを見守る牧場主

幾つになっても格好良い。
それに比べて、、、なんて言っても仕方ないですが。

我ながら。いかにもジジイのくどくど話・・・

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

今さらですか「気分はもう戦争」その2

というわけで。

買ってきました。漫画アクション
大判ポスターとポストカード付き。
書店では、ヒモがかかっていました。
20190417_1

巻頭で16ページ。
完成に2年がかりだったようです(^^;
ネタバレは申し訳ないので、内容は避けますが。
一話完結のショートストーリーと言う感じ。
20190417_2

事件が起きて大騒ぎ。
気分はもう戦争「極道放射能」に続く(かも知れない)、、、とのこと。

一通りページを繰ってみますと、こんな作品が目につきました。

吉本浩二「ルーザーズ~日本初の週刊青年漫画誌の誕生~」
20190417_3

こんな作品が「黄金時代」として登場していました。

 ルパン三世 モンキー・パンチ
 柔侠伝 バロン吉本
 子連れ狼 原作・小池一夫 作画・小島剛夕
 高校生無頼控 原作・小池一夫 作画・芳谷圭児
 同棲時代 上村一夫
 釣りバカたち 矢口高雄

あぁ~。これは懐かしいですねぇ。
1970年代、私が高校生位の頃に楽しんだ作品が、ずらり。

ただねぇ、懐かしいのが嬉しいかと言いますと。
何と言いますか。
あの頃は良かったなぁ、、、という。
NHKのテレビ番組「プロジェクトX」の視聴後と同じ、一抹の寂しさ。

いやいやー。
この「プロジェクトX」という例え話自体が、どうにも古過ぎです。
我ながら、情けない。

なんて思っていたら。
モンキー・パンチさんが亡くなったというニュース。
20190417_4
すごい偶然ですねぇ。
先の漫画にも、デビュー当時の様子が描かれていました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

今さらですか「気分はもう戦争」

2019年4月16日(火)の朝です。
新聞の全面広告に、びっくり。

隔週発売の 漫画アクション 2019年9号 4月16日発売。
新作の「気分はもう戦争3(だったかも知れない)」が、どーん。
Action_201904
ネット上の情報では、以下の通り。
・マンガ「気分はもう戦争」の完全新作となる読み切り
・「漫画アクション」で1980~81年に連載された名作で、約38年ぶりに同誌に“帰還”

一応、ウィキペディアとアマゾンで確認します。

・気分はもう戦争
 矢作俊彦原作・大友克彦作画
 単行本の初版発行は1982年1月24日

・気分はもう戦争2.1
 矢作俊彦原作・藤原カムイ作画
 2002年に発表、ストーリーは中断
 角川コミックスエース・エクストラ刊
 アマゾンで中古3280円~

・小説版「気分はもう戦争」
 2006年から矢作俊彦公式サイトで公開開始、第2章で止まっている

へぇ~。
私は、2.1も小説版も、全く知りませんでした。
公式サイトは「工事中」とのことで、何の情報もありません。

以下、原作者の矢作俊彦について、個人的な思い入れ。

1978年の初の長編小説「マイク・ハマーへ伝言」は、私には大変な衝撃作でした。
舞台も登場人物もセリフも、とにかく格好良い。
これぞ都会的でスタイリッシュな新時代のハードボイルド。
後で読み返すと、結構ヤンチャで乱暴な内容でしたが、当時は大いに感心したものです。
その後も、いくつかの良作小説や漫画原作。
個人的に連載でリアルタイムだったのは、自動車雑誌NAVIの「スズキさんの休息と遍歴」
週刊ポストのフォトエッセイ「新ニッポン百景」あたり。

一応触れます。作画の大友克彦について。
活躍の幅の広い、大変有名な方ですよね。
私も、おバカ高校生を描いたデビュー作「ショート・ピース」以来、
この作品はもちろん、「AKIRA」など主だったところは押さえています。
矢作俊彦ほどの思い入れはありませんが、それなりに懐かしい。

というわけで。
38年を経て登場した「気分はもう戦争」の続編。
どうしますかねぇ。

まぁ、買わずに済ませるわけには行きませんね。
せっかくですから、コンビニではなく本屋で買いましょう。
近所の小さい本屋は、とっくに消えてしまいましたので。
クルマで、大手チェーン店のリアル巨大店舗に行ってきましょう。

厳しい出版不況ですからね。
これを応援しないでどうする、といった気持ちです。

同情されるようになったらおしまいだ、という話もありますが・・・

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

ウルトラマンの故郷 M87星雲(^^;

先日のニュースです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00000133-kyodonews-soci
ブラックホール撮影に成功 史上初、輪郭捉える(共同通信) - Yahoo!ニュース
4/10(水) 18:52配信
Black_201904_1


世界6か所の電波望遠鏡をつなぎ、地球サイズの巨大望遠鏡を構築したのですって。
なるほどー、これはすごいですねー。

これに関連して、こんなニュースも。

https://www.asahi.com/articles/ASM474CF0M47ULBJ004.html
ブラックホールあるM87、元々はウルトラマンの故郷?
石倉徹也 2019年4月11日06時50分
Black_201904_2
Black_201904_3
 地球から約5500万光年のかなたにあるM87銀河は、地球との意外なつながりも。
テレビの特撮番組「ウルトラマン」の故郷という設定の「M78星雲・光の国」は元々、
「M87星雲」だったが、台本の誤植で数字が逆になったままになったと言われている。
(石倉徹也)

朝日新聞社

おぉー。これは面白い、マニアックなネタ。
とは言っても、この話はウィキペディアにも載っています。
少し興味のある人なら誰でも知っている、という程度ではありますが。

とにかく、大手新聞が大真面目で取り上げているのが、ちょっと楽しい。
ライダーマン以来の、にやり(^^)

 2013年12月7日(土) ライダーマンがやってくる(^^;

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

ココログリニューアルでトラブル その4

いつまでグダグダ言っているんだという話ですが。
記録として書いておきます。
これで四度目ですが、もう終わりにします。


まずは、スマホでの表示について。

スマホで自分のブログを開くと、いきなり全画面の広告。
Cocomobile_201903_1
これを閉じると、画面上下に広告。
なんと。本文は見出し2行しか表示されません。
Cocomobile_201903_2
横向きにすると、この通り。
Cocomobile_201903_3

いくらなんでも、ヒドすぎでしょう。

以前はPCとスマホ用の表示変換システムが介在していました。
その時も広告が表示されましたが、これほどではありませんでした。


次に、ブログ内検索について。

スマホの専用画面では、カテゴリー選択ができるようになりました。
それは良いのですが。
パソコンと同じ画面を表示することが出来なくなりました。
おかげで、サイドメニューの「ブログ内の検索」が表示できません。

仕方ありません。
同じ内容を、ブログの記事としてアップして。
新規カテゴリー「ブログ内の検索」を作って。
Cocomobile_201903_4

まぁねえ。
こんな機能は、誰も使わないとは思いますが。


次に、投稿画面について。

もうお話にならないひどさです。
いつの間にか、更に仕様変更され改悪が進んでいます

画面から文字を手打ちすると、行単位で<div>~</div>に変換されていました。
これが、いつの間にか<p>~</p>になっています。
表示画面では、2行以上の間が空いて見えてしまう。
改行時、シフト+エンターキーとすれば<p>~<br />~</p>となる。

くどくど。
 空白行は無視される。
 手打ちしたタグを勝手に書き直す。
 以前書いた記事を呼び出すと、タグを勝手に書き直す。
 挿入画像のサムネイルのサイズは、個別には設定出来ない。
 画像を削除してやり直したら、一覧表示でサムネイル画像が出ない。


ほんの幾つか、良くなったところもありますが。
本当にもう、お話にならないひどさです。


先日のGoogleMapや、WindowsやMSオフィス、IEや各種サーバーOSもそうですが。
ものすごく大勢のユーザーが、戸惑ったり困ったりするのは明らかでも。
これでテストしたのかと思うような、バグだらけでも。
それでも構わず、公開してしまう。

それくらいでないと、ワールドワイドでグローバルでアドバンスなイノベーションは出来ないのでしょう(-_-メ)

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

新元号「令和」決定

2019年4月1日です。
どなたもご存知の通り、新元号が「令和(れいわ)」に決まりました。
Mainichi_20190401
元号の助数詞は「個」なんですね。
大化の改新は、むしごろし645年。1374年で248個目ですか。

個人的には、字面も音も由来も、穏やかで明るく、良い感じだと思います。
今回は「崩御」ではなく「譲位」なので、なおさらそう感じるのでしょう。
思うところもありますが、願いを込めた子どもの名前と同じですから、野暮はやめておきます。

他にどんな原案があったかも、報道されています。
・英弘(えいこう)
・久化(きゅうか)
・広至(こうし)
・万和(ばんな)
・万保(ばんぽう)

平成の時の他の原案は「修文(しゅうぶん)」「正化(せいか)」でした。
これらは昭和と同じ「S」で始まるからダメという、なんともアレな理由が語られました。
考案した偉い学者さん「それなら先に言ってくれよ」と言いたかったでしょう。


今回は、以下のような条件が挙げられていました。
・国民の理想としてふさわしい
・漢字2字
・書きやすい
・読みやすい
・過去に元号や天皇の死後の「おくり名」として使用されていない
・俗用されていない
・明治大正昭和平成の「M T S H」が頭文字の案も避ける

個人的に、先の原案を眺めながら、条件を追加してみます。
・特定の国を意味する漢字は避ける
・同音異義語が多い言葉は避ける
・濁音拗音は、音の響きが良くないので避ける方が良い
・拗音は、表記ゆれを生じやすいので避ける方が良い

昭和も平成も同音異義語はありますし、拗音も入っていますが。

これで、残るのは「令和(れいわ)」だけ。
後付けの、へ理屈ですけどね。

| | コメント (0)

2019年3月23日 (土)

全日本柔道連盟の日本代表「ゴジラジャパン」

どうでも良いような、世間話です。
まぁこのブログ全体がそうですが。

全日本柔道連盟の男女日本代表の愛称が「ゴジラジャパン」に決まったそうです。
2019年3月19日のニュース記事を要約。
元々、海外選手の試合の映像やデータの分析システムが「ゴジラ」だったそうで。
由来は「Gold Judo Ippon Revolution Accordance」(金・柔道・一本・革命・調和)の頭文字(^^;
東宝側から「使用は困るけど、一緒に何か出来ませんか」との提案があったそうで。
理事会で賛否両論あり、賛成14反対8で可決とのこと。

おやおや。
うーん。
他のスポーツですと、例えばこんな感じ?
・空を飛ぶように早い! まるでトビウオのようだ!
・凛として強く美しい! まるでなでしこのようだ!
・幻のように美しく舞い踊る! まるでフェアリーのようだ!

で。
・○○○○で○○○だ! まるでゴジラのようだ!

○には、なんと書き込みましょうか(^^;

| | コメント (0)

2019年3月22日 (金)

グーグルマップでトラブル

トラブルつながりで書いておきます。
事情通のOさんから、グーグルマップの不具合がひどいとのこと。
なるほどネット上にも情報がたくさん。
ウチの近所もチェックしてみます。

なるほどー。

正しくは行き止まりの道路が、民家を突き抜けて、繋がっています。
ネット上で「航空写真から道路を自動生成しているのでは?」という推測記事がありました。
確かに、カーポートを道路と誤認識したのかも知れません。
大規模更新の割には、この程度なら大したもの、、、と言えるかも(^^;
Googlemaperr_201903

| | コメント (0)

ココログリニューアルでトラブル その3

3月21日になって、ようやくブログが普通に表示されるようになりました。
ブログ文書作成画面について。
まずは、段落と言いますか、改行について。
ブロックレベルのグループ化タグ<DIV>~</DIV>が、改行代わりに使われるのは従来通り。
別途テキストを書き貼り付けると、空白行の範囲で一ブロックとなり、<BR/>自動挿入。
本来は、パラグラフ<P>~</P>で処理すべきでしょう。
以前は改行の<BR/>が使えたのですが、今度は以下の通り。
・<DIV>~</DIV>間に書くと有効
・ただし最後に書くと、次の<DIV>~</DIV>が、<DIV></DIV>~<DIV></DIV>になる
・単独で書くと、自動削除
・以下のように書くと、編集画面上のただの空白行に変換されてしまう
 <DIV></DIV>のみ、半角1バイトの空白<DIV> </DIV>、全角1バイトの空白<DIV> </DIV>
この「編集画面上のただの空白行」が困ったもの。
パソコンやスマホのブラウザーでは無視されて、空白行なしで表示。
ところが、続けて2行入れると、いきなりその通り表示される・・・
20190322
20190322_2

| | コメント (0)

より以前の記事一覧