スペイド

2018年5月11日 (金)

スペイドで「諏訪大社 四社めぐり」その2

スペイドを出して、上社の本宮へ。
市街地から離れた、一番規模の大きいお社です。
見どころも沢山。門前町も賑わっています。
宝物殿もゆっくり見てと。
20180504_06

最後に上社の前宮です。
前宮は、本宮に対して「前にあった宮」とも考えられているそうです。
なるほど。
諏訪大社以前からの、古代信仰の社なのかも。
郊外の街道沿いの小高い丘の上。
手水もこの通り自然の小川。
これは素朴で良いところですねぇ。
20180504_07

周囲もこの通り、いわくありげな小さな石の社があったり。
社務所は、普通の民家のようでした。
昭和51年にチノン株式会社の奉献とのプレートがありました。
四か所すべてでご朱印を頂くと、記念品としてお供物が貰えました。
諏訪大社のお印「梶」を象った焼き菓子です。
20180504_08

さーて。
まだ寄りたいところもありますが、早めに帰ります。
高速道路は甲府で下りて、彩甲斐街道を通って秩父から下道で帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月10日 (木)

スペイドで「諏訪大社 四社めぐり」

2018年5月4日(金)です。

ビーナスラインから美ヶ原を下ります。
さすがは標高2000m、8時を過ぎてもスペイドの外気温度計はマイナス1度。
早くも上がってくるバイク、下って行くポルシェ。
20180504_01

下ると、素晴らしい快晴。
まずは「和田宿」にちょっと立寄ります。
中山道六十九次のうち、江戸から数えて二十八番目の宿場。
本陣など、キレイに整備されています。
門は茅葺ですが、本陣は「板葺き石置き屋根」。
ここだけで半日は過ごせそうですが・・・
20180504_02

さて、諏訪大社です。
ウィキペディアでは、以下の通り。
 諏訪大社(すわたいしゃ)は、長野県の諏訪湖周辺4か所にある神社。
 式内社(名神大社)、信濃国一宮。
 旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。神紋は「梶の葉」。
 全国に約25,000社ある諏訪神社の総本社である。

諏訪大社は四か所に分散しています。
 上社(かみしゃ)
  ・本宮(ほんみや)
  ・前宮(まえみや)
 下社(しもしゃ)
  ・秋宮(あきみや)
  ・春宮(はるみや)

順番に迷いましたが、道順通り北から回ります。

まずは下社の春宮です。
駐車場は狭く、誘導する係員もいません。
そのうえ右折と左折の進入が合流しています。
朝一番でも数台待ちで済みましたが、昼間は大変そう。

諏訪大社は本殿がなく拝殿のみだそうです。
下社ご神木を祀っていて、春宮は杉、秋宮はイチイだそうです。
境内正面に、立派な神楽殿がどーん。
普通の神社では、本殿の脇にありますけどね。
参道にあった木造洋館は「下諏訪倉庫株式会社」とありました。
後で調べると、ここが本社なのだそうです。
20180504_03

スペイドを出して、諏訪湖を眺めながら移動します。
混雑を避けて、下諏訪駅前の駐車場から歩きます。
下社の秋宮までは、わずか300mほど。
土産物店などが並び、ちょうどよい距離です。
途中には、日本電産サンキョーのオルゴール館。
キラキラとした様々なオルゴール。
壁面一杯のにサンプルが並び、自由にネジをまいて聞けます。
20180504_04

秋宮は、春宮と大体同じ造りで、正面に神楽がどーん。
なぜか拝殿より、こちらの方が参拝の列が長いです。
20180504_05

上社については、のちほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 9日 (水)

スペイドで「美ヶ原高原ホテル 山本小屋」

2018年5月3日(木)の続きです。

今夜は「美ヶ原高原ホテル 山本小屋」に泊ります。
海野宿から約40km。
グーグルマップの「ビーナスライン美ヶ原高原北側入り口」から上ります。

夕方になって、同方向はもちろん、すれ違うクルマもほとんどなし。
白樺や熊笹の屈曲路を上って、最後は未舗装の散策路。
やっと「美ヶ原高原ホテル 山本小屋」に到着です。
標高2000メートル。
美ヶ原高原美術館などの近くの高原です。
20180503_21

どこかのサイトの評価で、うまいこと書いている人がいました。
 「ホテルだと思えばがっかりだが、山小屋だと思えばびっくり」
なるほど、その通りです。
部屋やトイレなどの設備は、小学校の林間学校を思い出させます。
動かないジュークボックスには、加山雄三「ぼくの妹に」(^^;
その代わり、料理は充実していますし、薪ストーブは心地良いし。
20180503_22
一番のごちそうは、この高原そのもの。
夕食後は外に出てみます。
薄雲の間から、沢山の星が輝いています。
残念ながら、私のデジカメでは撮れませんが。
私は星座など詳しくはないですが、北斗七星などがはっきりと分かります。
6日の早朝なら、みずがめ座流星群が見られたようで、残念でした。

翌朝も早起きして、午前4時52分の日の出を見ました。
いやーここは「ご来光」と呼びたいですね。
ダウンジャケット着てフード被って真冬の支度で待ちました。
ホテルのすぐ前で、キレイに見られました。
20180503_23
数値は分かりませんが、とにかく気温は氷点下です。
手袋までは持って行かなかったので、手がもう冷たくて参りました。
お湯で温めると、痛いくらい。

軽く二度寝して、朝食後に出発です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 8日 (火)

スペイドで「稲荷山宿~上田市内~海野宿」その2

2018年5月3日(木)の続きです。

10kmほど移動して「海野宿」に向かいます。

その途中で「旧常田館製糸場」にも立寄ります。
笠原工業という会社の敷地内にある、旧製糸場に関連する15棟の建物群です。
「上田市の製糸関連遺産」として「近代化産業遺産」に認定。
うち7棟は国の重要文化財。
休日ながら門が開いています。
中にいた方に断って、さくっと見学させて頂きます。
なるほどこれはすごい。
国内最高層という、木造5階建の繭倉庫など。
お願いすれば、詳しい説明や案内もして貰るようですが。
残念。
上田市内でゆっくりしてしまい、時間がありません。
いつか改めて来てみなくては。
20180503_11

笠原工業のホームページを見ると、現在は事業の多角化を進めているようです。
我が埼玉県の片倉工業株式会社も同じですね。
不動産事業など業態を変えながら、片倉製糸場を維持してきたという。
えらいもんですねぇ。
Kasahara_201804 Kasahara2_201804

さて「海野宿」に到着です。
ちょうど一年前に、Breva750でも訪れています。

江戸時代には北国街道の宿場町として、明治以降は養蚕で栄えた場所。
いつもの「重要伝統的建造物群保存地区」。
また「日本の道百選」にも選定されています。

前回は誰もいなかった白鳥神社ですが、今日はご朱印が貰えました。
以前ゆっくり見せて頂いた、海野宿歴史民俗資料館。
20180503_12

空き地の奥に、廃車のフェアレディZとギャランGTO。
もう一台は、ダイハツのコンパーノでしょうか。
20180503_13
観光客はごくわずかで、のどかなものです。
お蕎麦屋さんでは、上機嫌な近所のおじさん。
 「俺もうワンカップ4本呑んじゃった」
 「写真?撮っても良いよ」
この雰囲気が良いんですよね。

さーて、今夜の泊りは標高2000メートルです(^^)2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

スペイドで「稲荷山宿~上田市内~海野宿」

2018年5月3日(木)です。
連休後半、スペイドでちょっと出掛けてきます。

渋滞を避けて早朝の長野自動車道を更埴インターで降りました。
まずは、「稲荷山宿」です。
2014年選定の重要伝統的建造物群保存地区。
ウィキペディアでは、以下の通り。
 JRの稲荷山駅が離れた場所に作られたこともあって衰退し、
 昭和恐慌により商業地としては完全に没落するが、
 それ故に現在も往時の面影が色濃く残っており、
 特に1847年(弘化4年)5月8日の善光寺大地震後に建てられた
 土倉群に因み、近年「蔵の町」としての街づくりが進められている。

まだ人通りも少ない、午前8時前です。
あちこちに、重厚な土蔵作りの家。
道しるべや石だたみの散策路が整備されているので、迷うことはありません。
過度な観光開発もなく、穏やかな集落の雰囲気が良いですねぇ。
普通の路地に、注連縄のかかる立派な道祖神。
20180503_01
観光用の見学施設は「稲荷山宿蔵し館」一か所のみです。
残念、まだ開館時間前です。

小さな喫茶店もありましたが、こちらも開店前です。
ここだけで半日は過ごせそうですが、これ位にしておきます。
20180503_02
国道沿いの立派な洋風建築は、病院でした。


20kmほど移動して、上田市内です。
連休ですからね、市営駐車場も満車に近い状態でした。

スペイドを置いて、歩きましょう。
お城の空堀が散策路になっています。
昭和3年から47年までは、ここに電車が通っていたそうです。
NHK「真田丸」の、のぼりが並んでいます。
城跡には、上田城歴代の情趣を祀る「真田神社」。
20180503_03

早めのお昼は「麦笛」で、くるみそばとくるみのおはぎ。
20180503_04
博物館は、真田の特別展。
草刈正雄「父上」のポスターも。
まだまだ「真田丸」の余熱が残っているようです。

大きな赤い兜が飾ってあったり。
おもてなし忍者が歩いていたり。
20180503_06
櫓の中も見学です。
大坂夏の陣の、鹿角兜姿の真田幸村像。
大坂の三光神社の銅像のミニチュアだそうです。
おぉ、その像なら見たことがあります(^^)

20141108_15

埼玉県鴻巣市で死去した真田信之の妻の小松姫を運んだという駕籠。
おぉ、それならお墓を見たことがあります(^^)


少し歩いて「池波正太郎 真田太平記館」
中一弥挿絵原画展が開催中。
私の大好物、三大長編シリーズ「鬼平犯科帳」「剣客商売」「仕掛人・藤枝梅安」の挿絵です。
もちらん全作品を持っていますが、いずれも文庫ですので挿絵もかなり小さいサイズ。
ひと回り大きい原画を見ると、その清潔感精密感に感心させられます。
斜投影図法としても、たいしたもの。
墨絵ですが、下書きはどうしていたのでしょうか。
20180503_05

更に歩いて「北国街道柳町」
キレイに整備されたお店の並ぶ観光スポットです。
憲法記念日・国民の祝日として日の丸も掲げられています。
オミヤゲにお味噌を購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

スペイドのタイヤ交換です

近所の、いつものタイヤショップで交換です。
毎年一度は、クルマかバイクのタイヤを交換している感じ。

スペイドは、約3年半で52000㎞走行。
スリップサインまで1mm以上残っていましたが、早めの交換ということで。

20170730

100km走行後の、空気圧と増し締めの無料点検。
5000㎞走行後の、ローテーションは100円。
自販機の缶コーヒーは120円。
値引き率だけではない、サービスが嬉しいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

スペイドのドラレコ故障交換です HP f800g

2014年4月に、スペイドにドライブレコーダー GEANEE DVRGPS-02 を取り付けました。

時には静止画を切り出して場所確認に使ったり。
必要充分な機能で、気に入っていました。

ところが先日、データ書き込みが出来なくなりました。
マイクロSDカードを交換しても、ダメでした。
使用開始から、ちょうど約3年。ちょっと早すぎという気もします。

まぁ仕方ありません。
類似の機種を購入しました。
少し古い型の、HP f800g です。
Hp_f800g_201703

ヤフオクで、新品が1万円足らず。
タッチパネルで、車線逸脱の警報機能付き。
これらは、私は特に必要性を感じません。
充分な広角とGPS記録が出来れば、充分です。

本体も吸盤もかなりコンパクト。
配線は流用できそうですので、取り付けも簡単でしょう。
取付後の状況報告は、後日ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

大特価「スペイド点検+オイル交換」

昨年2月に購入した トヨタ スペイド の、オイル交換と点検です。

 オイル カストロール マグナテック 0W-20 3.9L 6,739円
 ドレインガスケット 81円
 オイルエレメント(特別価格) 1,080円

これらの交換と、ブレーキ・ライト・ベルト類・下回りなどの「プロケア10」点検。
合計 13,408円のところを、キャンペーンにて 6,480円。

オマケは、何種類かのカストロールグッズ。
それから、いつもの洗車サービスと2Lのペットボトル「コカコーラ森の水だより」。
待ち時間は、アイスコーヒー飲んでお菓子もつまんでと。
20150823_01 20150823_02

今に始まった話ではないのですが。
これで、大衆車の「カローラ店」ですからね。
「そこまでしなくても良いですよ」と言いたくなります。
私の感覚の方が、古いのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 8日 (土)

これは快適「クールエアーカーシート」

毎日暑いですねー。
東京都心は、8日連続で35度以上の猛暑日で、連続記録を更新中です。
この時期、炎天下に駐車しておいたクルマは、たまりません。
シートが熱気をたっぷり吸いこんで、お尻やふとももが暑くてたまりません。

仕方ありません。
好きではないのですが、メッシュのザブトンでも敷いてみようかと思いました。
オートバックスをウロウロすると、このような商品を発見。
Seat_01
税込で 8,100円。しっかりしたメーカーなのでしょうが、ちょっと高いですねぇ。

ヤフオクで類似品を購入しました。
エアーカーシート、クールシート、クールシートファンなど、名称は特定されていないようです。
税金送料込みで 3,700円ほどで購入しました。
Seat_02
Seat_03

正直なところ、値段なりの安っぽさという感じ。
固定用のゴムひもは、そのうちたるんでしまいそう。
スペイドのシートには、少し小さいです。
20150807

ところが、、、スイッチを入れてびっくりです。
これは気持ち良い!
ひざの裏から腰の方まで、しっかり風が通ります。
今まで蒸れて暑くて一番不快だったところが、一番心地良くサラサラ(^^)
おかげで、エアコンは「強」にしなくても「弱」で充分快適になりました。
電気自動車にシートヒーターとセットで装備すると、良さそうです。

もちろん不満はあります。
足元にあるファンの音はうるさいですし、モーターの振動も伝わってきます。
風が通るので仕方ないですが、座面も固くてごわごわ。
長く座っていると、お尻が痛くなりそう。
ベンチュリ効果で仕方ないですが、後ろ側が薄く出来ています。
そのおかげで、肝心のシートポジションがいま一つ。

それでも、この心地良さは捨てがたいですね~。
まだ購入したばかりで、連続30分程度の走行しかしていません。
今後、長距離長時間使用ではどうか、機会があればまたご報告しますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

クルマとバイクの税金

県税と市税の通知が来ました。

 ロードスター 45,400円
 スペイド 34,500円
 タント 7,200円
 Breva750 4,000円
 SR400 4,000円
 レッツ4 1,000円
 カブ 1,000円

ロードスターとスペイドは「グリーン税制」で差が出ています。

総額で、97,100円・・・(-_-)
20150515

自賠責や任意保険は、時期がバラバラですからね。
一度に請求が来ないので、集計する気にならなくて、ちょうど良いです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)