スペイド

2017年8月12日 (土)

スペイドのタイヤ交換です

近所の、いつものタイヤショップで交換です。
毎年一度は、クルマかバイクのタイヤを交換している感じ。

スペイドは、約3年半で52000㎞走行。
スリップサインまで1mm以上残っていましたが、早めの交換ということで。

20170730

100km走行後の、空気圧と増し締めの無料点検。
5000㎞走行後の、ローテーションは100円。
自販機の缶コーヒーは120円。
値引き率だけではない、サービスが嬉しいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

スペイドのドラレコ故障交換です HP f800g

2014年4月に、スペイドにドライブレコーダー GEANEE DVRGPS-02 を取り付けました。

時には静止画を切り出して場所確認に使ったり。
必要充分な機能で、気に入っていました。

ところが先日、データ書き込みが出来なくなりました。
マイクロSDカードを交換しても、ダメでした。
使用開始から、ちょうど約3年。ちょっと早すぎという気もします。

まぁ仕方ありません。
類似の機種を購入しました。
少し古い型の、HP f800g です。
Hp_f800g_201703

ヤフオクで、新品が1万円足らず。
タッチパネルで、車線逸脱の警報機能付き。
これらは、私は特に必要性を感じません。
充分な広角とGPS記録が出来れば、充分です。

本体も吸盤もかなりコンパクト。
配線は流用できそうですので、取り付けも簡単でしょう。
取付後の状況報告は、後日ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

大特価「スペイド点検+オイル交換」

昨年2月に購入した トヨタ スペイド の、オイル交換と点検です。

 オイル カストロール マグナテック 0W-20 3.9L 6,739円
 ドレインガスケット 81円
 オイルエレメント(特別価格) 1,080円

これらの交換と、ブレーキ・ライト・ベルト類・下回りなどの「プロケア10」点検。
合計 13,408円のところを、キャンペーンにて 6,480円。

オマケは、何種類かのカストロールグッズ。
それから、いつもの洗車サービスと2Lのペットボトル「コカコーラ森の水だより」。
待ち時間は、アイスコーヒー飲んでお菓子もつまんでと。
20150823_01 20150823_02

今に始まった話ではないのですが。
これで、大衆車の「カローラ店」ですからね。
「そこまでしなくても良いですよ」と言いたくなります。
私の感覚の方が、古いのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 8日 (土)

これは快適「クールエアーカーシート」

毎日暑いですねー。
東京都心は、8日連続で35度以上の猛暑日で、連続記録を更新中です。
この時期、炎天下に駐車しておいたクルマは、たまりません。
シートが熱気をたっぷり吸いこんで、お尻やふとももが暑くてたまりません。

仕方ありません。
好きではないのですが、メッシュのザブトンでも敷いてみようかと思いました。
オートバックスをウロウロすると、このような商品を発見。
Seat_01
税込で 8,100円。しっかりしたメーカーなのでしょうが、ちょっと高いですねぇ。

ヤフオクで類似品を購入しました。
エアーカーシート、クールシート、クールシートファンなど、名称は特定されていないようです。
税金送料込みで 3,700円ほどで購入しました。
Seat_02
Seat_03

正直なところ、値段なりの安っぽさという感じ。
固定用のゴムひもは、そのうちたるんでしまいそう。
スペイドのシートには、少し小さいです。
20150807

ところが、、、スイッチを入れてびっくりです。
これは気持ち良い!
ひざの裏から腰の方まで、しっかり風が通ります。
今まで蒸れて暑くて一番不快だったところが、一番心地良くサラサラ(^^)
おかげで、エアコンは「強」にしなくても「弱」で充分快適になりました。
電気自動車にシートヒーターとセットで装備すると、良さそうです。

もちろん不満はあります。
足元にあるファンの音はうるさいですし、モーターの振動も伝わってきます。
風が通るので仕方ないですが、座面も固くてごわごわ。
長く座っていると、お尻が痛くなりそう。
ベンチュリ効果で仕方ないですが、後ろ側が薄く出来ています。
そのおかげで、肝心のシートポジションがいま一つ。

それでも、この心地良さは捨てがたいですね~。
まだ購入したばかりで、連続30分程度の走行しかしていません。
今後、長距離長時間使用ではどうか、機会があればまたご報告しますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

クルマとバイクの税金

県税と市税の通知が来ました。

 ロードスター 45,400円
 スペイド 34,500円
 タント 7,200円
 Breva750 4,000円
 SR400 4,000円
 レッツ4 1,000円
 カブ 1,000円

ロードスターとスペイドは「グリーン税制」で差が出ています。

総額で、97,100円・・・(-_-)
20150515

自賠責や任意保険は、時期がバラバラですからね。
一度に請求が来ないので、集計する気にならなくて、ちょうど良いです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年4月18日 (土)

群馬県 妙義山「県立森林公園 さくらの里」観光情報

お出かけになる方へのご参考として、ご報告致します。
例によって、どなたかのご参考になるよう、検索でのヒット率向上のために、くどくど書きます。

群馬県 の 妙義山 すぐそばの「県立森林公園 さくらの里」に行ってきました。
ちょうど、桜 染井吉野 ソメイヨシノ が満開ですが、ツツジや山桜など、他の花も次々と咲いています。

公式ホームページはこちら。
Sakuranosato

こちらで、園内のマップも見られます。
Sakumapd

以下、駐車場などの名称はこのマップによります。

こちらのサイトで、4月16日に染井吉野が満開と発表されました。
その直後の、快晴の土曜日です。
混むに決まっていますので、早く着きたかったですが、9時少し過ぎに到着。
すでに「管理事務所そばの駐車場」は満車で、空き待ちの車が5~6台。
さっさと上の「第一駐車場」へ。
こちらは9時過ぎでも、充分余裕がありました。
20150418_01

ここから、急な坂を下りて歩きます。
良く整備されていますが、狭くて結構アップダウンもきついです。
履きなれたスニーカーとペットボトルの飲み物程度は、用意が必要です。
20150418_02

素晴らしい満開の桜。こちらから歩く人は少なくて助かります。
20150418_03

「新開園地」付近です。この通り気持ちの良い道です。
20150418_04

「一の沢園地」から「一本杉園地」に向かう道です。
斜面に広がる染井吉野の向こうに、妙義山が見えます。
このあたりが一番のビュースポットのようです。カメラの人も大勢。
20150418_05

入口付近の「一本杉園地」は、ツツジなども咲いています。
20150418_06

「管理事務所」そばの入口です。
事務所のそばには、出店もありました。
20150418_07

ですが、、、駐車待ちのクルマはさらに増えています。
20150418_08

県道を歩いて「第一駐車場」へ。1km足らずの道のりです。
珍しい岩山など眺めながら歩けば、さほど大変ではありません。
11時過ぎの「第一駐車場」は、満車でした。
停める所がなくてグルグルしている車も。
すぐ先の「第二駐車場」は、かなり空いていましたよ。
20150418_09

というわけです。

・一番花がキレイなのは「管理事務所そばの駐車場」の周辺です。
 ですが、すんなりと駐車は出来ません。

・ちょっと休憩なら「第一駐車場」から見下ろすだけでも充分キレイです。
 売店もトイレもあります。満車なら「第二」もすぐそば。

・「第一」以降の駐車場から「管理事務所」までは、県道沿いに歩いて下って10分ほどです。
 ヤキソバやオニギリなど、出店もありました。

・1~2時間かけても良いなら「第一」から園地に入り「管理事務所」まで歩きましょう。

お時間と体力に合わせて、お楽しみ頂けばと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月28日 (月)

スペイドにドライブレコーダー取付

大した作業ではありませんが、どなたかのお役に立つかも知れません。
例によってくどい表現ですが、検索用ということでご了承ください。

トヨタ TOYOTA の スペイド SPADE 2014年式 NPC141 です。
兄弟車の ポルテ とあわせて ポルスペ。
これに、ドライブレコーダー ドラレコ を取り付けました。
電源は ヒューズボックス の キー連動 ACC CIG アクセサリー から取りました。

付けたのは、geanee DVRGPS-02 という製品です。
ヤフオクで、送料など含め1万円ほどでゲットしました。
20140428_01 20140428_02
 保存形式 動画:MOV(H.264+ADPCMコーデック) 静止画:JPEG
 動画サイズ 1920×1080ピクセル 最大30コマ/秒 / 1280×720ピクセル 最大30コマ/秒
 モニタ .4型 TFTカラー液晶モニター
 レンズ 視野角 : 130° / 固定焦点レンズ / F2.4 f=3.0mm
 バッテリー内蔵でクルマの電源オフの10秒後まで録画
 GPSでログ保存

SDカードは、近所のホームセンター「カインズ」で購入。
32GBながら2,000円ちょっとという格安です。
それはそうです、今どき「クラス4」ですからね。
友人のN君が、別のドライブレコーダーに使って全く問題ないとのこと。

取説には「クラス6以上を推奨」とありました。
SDカードの「クラス○」は、そのまま○MB/secの最低保証レートです。
つまり、6MB/sec以上ということになります。
後からの確認ですが、実際のファイルサイズは3分で約200MBです。
200MB/180秒ですので、1.1MB/sec。
単純計算ですがクラス4で問題なさそうです。
実際に、問題なく使えています

電源は、USBミニA端子。シガ―ソケット電源。
取付部は、T型で上からの吊り下げ式。
他社でも同じ形状があるようですが、汎用性は低いですね。
カメラのネジが下に付いていれば、様々な工夫が出来るのに。
20140428_03 20140428_04

ブラケット マウント は吸盤式です。
さて、どこに付けましょう。
バックミラー周辺は、ガラスに日除け加工があって、吸い付きません。
更に、助手席側はワンセグのフィルムアンテナや車検の表示で満席。
仕方なく運転席側になるのですが、だら~んと下げるのもねぇ。
20140428_05 20140428_06

吸盤を、逆向きにしてみました。
位置は少し後ろになりますが、かなり高い位置に納まってくれます。
重心位置が吸盤の中心からずれますので、外れないか心配ですが、様子をみます。
配線は、ゴムのモールを手でめくって押し込み、足元まで。
その後はフロアマットの下を通しただけで、助手席足元まで来ました。
20140428_07 20140428_08

さて。
面倒な電源の取り出しです。
取扱説明書で、ヒューズの位置を確認。
19番 CIG 15A アクセサリーソケット。CIGは「シガー」の略でしょうか。
ネットで見たら、ACCから取っている方がいらっしゃいました。
「アクセサリー」ということで、カン違いなさったのでしょう。
ヒューズをひっこ抜く道具は、エンジンルームのヒューズボックスの蓋に付いています。
20140428_09

使ったパーツは、エーモン E578 低背ヒューズ電源
15Aヒューズから5Aまでの電源を取れるパーツです。
シガーソケットは、Breva750に前オーナーが取り付けていたバイク用を活用します。
20140428_10 20140428_11

助手席足もとのパネルは、3個の爪をつまんで外します。
これだけでは作業が苦しいので、その上のパネルも外します。
端から順に手前に引くだけで、外れました。
20140428_12 20140428_13

ヒューズボックスは、奥の方で真下に向いています。
手が届きにくく、困りました。もうちょっと、どうにかなりませんか。
19番の15Aヒューズを抜いて、エーモンのパーツを取付け。
テスターで向きを確認。運転席側にコードが来る向きが正解です。
カバーは切り欠きを入れましたが、少し浮いています。
まぁ大丈夫でしょう。
20140428_14 20140428_15

アースは、ボックスのすぐ上の方の金属部から取りましょう。
既存のボルトは緩めずに、裏側からナットを追加して止めました。
コードを始末して、助手席足元に2連シガーソケットが出ました。
20140428_16 20140428_17

特に固定はせず、助手席足元の奥に押し込みました。
後で、スマホの充電ケーブルも付けましょうかね。
20140428_18

テスト走行です。
動画をキャプチャーした画像をご覧ください。
右ピラーが映り込んでいますが、許容範囲とします。
薄曇りの夕方。圏央道の工事現場付近です。
前のクルマのナンバーは、ほぼ判別できます。
ゆっくりとすれ違うトラックも、ナンバー4桁程度は判別できます。
20140428_19_2

気になる取付位置ですが。
ドラレコに気を取られて事故ったりしたら、本末転倒ですからね。
スペイドは背が高いので、さほど目障りではありません。
画面も設定で、30秒や3分で自動オフに出来ます。
馴染んでしまえば、気を取られることもないでしょう。

という訳でした。
今回の目的は、万一の事故に備えるためです。
ですが、意外にキレイな動画が撮れますので、保存もしたくなりそうです。
バイクにも、付けたくなりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月25日 (金)

トヨタスペイド 1カ月経過報告

トヨタのスペイドが納車されて、1カ月を過ぎました。
この機会に、感想などのご報告です。

興味のない方のために、このクルマの概要ご紹介。
ドアは、右側は前後2枚、左側は電動巨大スライドという、左右非対称。
ずんぐりむっくりで広い室内。助手席は前後に大きくスライドします。
このようなユニークな構造に「ファミリー向け」の小技が、たっぷりトッピング。

まずは、不満点をぶつぶつ。

一番気になるのは、運転席の足元が狭いことです。
左足を開くと、膝頭が微妙にコンソールに当たります。
平面ならまだしも、曲面なので結構痛いんですよ、いやホント。
前後の余裕も少ないので、万一追突でもすると、膝がヤバそうです、、、
仕方ありません。
深く座って、なるべく良い姿勢で乗るよう気をつけています。

20140412_01 20140412_02

そして、ハンドル、エアコン、ドリンクホルダー。
とにかくどれも、位置が低くて使いにくいこと。
普通のセダンを基本に、背高にアレンジした不整合なのでしょうか。
下向きにセットできるティシューは、破けてしまうし。

20140412_03 20140412_04

困っているのは、スライドドアの「誤動作」です。
開ける時に、突然途中で止まり、次の瞬間数センチ戻って、その位置で停止。
1カ月の間に、これが4~5回ほど起きました。
助手席に乗せた人が降りようとして、ドアが戻ってきて肩に当たり、結構な衝撃。
子どもや老人だと、転んでしまうかも知れません。

これは「誤動作」ではなく、緊急時の「正常動作」なのかも知れません。
ですが、シートやドアの端などセンサーのありそうな所を触ってみても、再現出来ません。
営業担当者に、同様の事例がないか調べてみてくれと頼みましたが、どうですかね。

他にも細かいことはありますが、これ位にしておきましょう。

機器類の配置などを、ちゃんと煮詰めてもらって。
内装のお遊びをやめて、シンプルに機能一点張りで仕立ててくれれば良いのに。
それで「無印良品」的な良さをアピールしたら、商売としても面白いと思うのですが。

そんな事を考えていたら、正反対の限定モデルが新登場(-_-)
やれやれ。こういうのは、bBにでも任せておけば良いのに。

Spade_fjack

えーっと。
良い年のおっさんが、若い人向けのデザインが分からないだけ、という気もします(^^;

文句ばかり書きましたが、使い勝手は良いですよ。
ウチでは、助手席を大きく下げて使っています。
一人の時は、横に何もない解放感。買物してもフロアに荷物が沢山置けるし。
二人の時は、助手席に座ると前が広々して楽しいし。
三人の時は、運転席の後ろに座っても助手席の人が斜め前にいて疎外感がないし。
四人の時は、普通に広々のコンパクトカーだし。

色々書いてしまいましたが、助手席スライドと、大きな電動スライドドアは、楽しいですよ。
この一点において、私にははもう比較するクルマがありません。

それだけに、先のような点が残念でなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月24日 (木)

トヨタスペイド 1カ月経過報告

トヨタのスペイドが納車されて1カ月を過ぎて、販売店に点検に出してきました。
この機会に、感想などのご報告をしたいのですが、、、長くなりそうです、、、

先に、おまけです。
展示してあった、ピンクのフィールダー。
話題の「ピンクのクラウン」を真似た、販売店オリジナルのようです。
20140412_21 20140412_22

あれ?ドアの内側が白いです。表面だけの簡易塗装なのかと思ったら。
「ラッピング」なんですね。
ちょっと離れると、ぜんぜん分かりませんでした。
20140412_23 20140412_24

ボンネットとルーフだけ色替えしたりしても、面白そうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

スペイドで妙義山

三連休最後の日曜日。それも快晴です。

これは急がなくては。
フトン干しなど家事を済ませてと。
昨日汚れたBreva750を洗ってと。
20140323_07
ついでに、タントとスペイドも軽く水洗いしてと。

さーてスペイドで出発です。
息子の運転で、さくっと群馬県の妙義山に出掛けました。
赤城山榛名山と共に「上毛三山」のひとつ。
私の好きな頭文字Dの中の、私の好きなキャラの中里毅くんのホームコース。

赤城や榛名ほど観光開発されていないので、空いているのが嬉しいです。

上信越自動車道から、浅間山や妙義山が良く見えます。
松井田妙義ICを出れば、すぐそこから峠道が始まります。
20140323_01 20140323_02

いますねぇ。
ホンダのグロムや昼間っから元気なR34。
20140323_03 20140323_04

頂上のバイクは、なぜかスズキとカワサキだけ。
やはり「そういう人」が集まる場所なのですかね(^^;
20140323_05 20140323_06

帰りは裏側「裏妙義」を下り、名物のこんにゃくを食べて下仁田ICから帰りました。

ほとんど息子が運転したのですが、高速でも峠道でも、意外にしっかりと走ってくれます。
Sモードに入れると、峠の上りも下りも元気よく扱い易いようです。

行きは空いた高速道路。帰りは渋滞を避けてやや混雑した地方国道。
300km足らずですが、燃費はリッター15.5km v(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧