気になる言葉

2020年7月 5日 (日)

納車しました

ついでにもうひとつ。
クルマやバイクを買った人が「納車しました」とネットに書いて、笑いものにされる。
突っ込みどころとして「定番」かと思います。

ネットの辞書で確認。
納車
[名](スル)販売業者が購入者に自動車などを納入すること。
また、修理や車検の終わった車を依頼者に届けること。

先日の、朝のテレビ番組です。
何者かに新車のボディを傷だらけにされ、タイヤに釘まで差されたそうです。
Tv_20200618
画面右上に注目。
 怒り  納車したての車に多数の傷
    ぐるっと一周…「なんで」
言うまでもなく、オーナーの立場では「納車されたて」と書くべきでしょう。
さすがに、アナウンサーは「納車されたばかりの・・・」と言っていましたが。

ヤフー検索でチェック。
・納車したばかり 約2,590,000件
・納車されたばかり 約577,000件

例えば、営業マンが「お客様に納車したばかり」とSNSに書くこともあるでしょう。
それにしても「する」「される」の5倍近くです。

| | コメント (0)

2020年7月 4日 (土)

コロナ渦(うず)じゃなくて、コロナ禍(か)

先日、実際に「ころなうず」と言っている人を見かけました。

まずは、ネットの実用日本語表現辞典

 読み方:か・わざわい・まが
 禍とは、予期していなかった災難や不幸、厄などを意味する語。
 音読みでは「か」、訓読みでは「わざわい」「まが」と読む。
 禍の対義語、反対語は「福」である。

ヤフーで検索。
 コロナ渦 約5,200,000件
 コロナ禍 約45,000,000件
誤用率は約10%ということですね。


「コロナ渦」のヤフー検索結果表示
電機8社決算、コロナ渦でも明暗 IT事業でNEC、富士通好調 ...
-www.sankeibiz.jp > トップ > ビジネス > メーカー
2020年6月5日-電機8社決算、コロナ[渦]でも明暗 IT事業でNEC、富士通好調
2020/6/5 19:40


記事を開くと、こうです。
Sankei Biz
トップ/ビジネス/メーカー
電機8社決算、コロナ[禍]でも明暗 IT事業でNEC、富士通好調
2020.6.5 19:40

あとから気付いて、直したのでしょう。

こちらは、公益財団法人 日本漢字能力検定協会 が開設しているサイト。

日常に”学び”をプラス 漢字カフェ
コラム  仕事
新聞漢字あれこれ44 コロナ渦の影響はいかに?
2020.05.20
Uzu_202006_1
渦潮の画像まで載っています。
いくらなんでも、これは恥ずかしいと思ったら。
最後にこうでした。
今回のコラムの見出しは「渦」を入れておきました。間違いに気づきましたか?

| | コメント (0)

2020年6月27日 (土)

お楽しみ!! ライトノベル「キネマ探偵カレイドミステリー」その3

というわけで。「キネマ探偵カレイドミステリー」
Kinema_202006

文章自体に、気になることが多くて、どうにも参ります。

我ながら野暮ですが。
二冊目の、「キネマ探偵カレイドミステリー ~再演奇縁のアンコール~」
ここからは、パソコンでメモを取りながら読みました。

まずは、やたらに難しい漢字が出てくることです。

 複雑な事情に塗れて → まみれて
 躊躇われる → ためらわれる
 尤も → もっとも
 狼狽える → うろたえる
 勿論 → もちろん
 纏めて → まとめて
 折角 → せっかく

これらは、普通にひらがなで良いと思いますけど。
別に「深い文学的な意図がある」というわけでは、なさそうです。
単に、パソコンの変換機能の使い過ぎでしょうか。

もっと困るのは「これで正しいのか?」と思わされる言い回しが、すごく多いんですよ。

・救いの権現、殺意の権現
 何度か出てきました。
 例えば「救いの神」なら、良くある表現です。
 百歩譲って「権化」なら、例えば「悪の権化」があるので「アリ」かと思います。
 念のため、ウィキペディアで確認。
 権現とは歴史民俗用語。
 仏が衆生を救うために、神・人など仮の姿をもってこの世に現れること。
 権化と権現、ほとんど同じ意味のようですが。
 でも、ヤフーで検索しても、このような用例は出てきません。

・監督の望んだものを蔵出す
 意味不明です。
 「繰り出す」の間違いでしょうか?
 CS放送の「蔵出し名画座」にかけているわけでもないでしょう。

・歳の頃はニ十歳
 これは「年の頃」が普通でしょう。
 騒ぐほどでもありませんが。

・夢のような記録媒体は、多くの人が所望している夢の代物
 「夢」が二度出てきます。
 「所望」:ある物がほしい、またこうしてほしいと、望むこと。
 例えば「殿様が茶を所望する」というように「存在するもの」を望む場合の言葉でしょう。
 この文のように「存在しないもの」を望む場合は、例えば「希求」とか。

・煩雑とした事情が絡み合い
 「煩雑な」でしょう。或いは「混沌とした」

・知識の量だって比にならない
 これは単なる脱字かも知れません。
 「比較」「比べもの」でしょう。

・サイレントからトーキーへの変遷時代
 意味は分かりますが。
 「変遷時代」という言い回しはないと思います。
 念のためネットで検索しても出てきません。
 「時代の変遷」なら良いでしょう。
 「移行期」「変革期」あたりが一般的でしょうか。

・絢爛なドレス
 ネット辞書からコピペ。
 「絢爛」 :「豪華絢爛」「絢爛たる~」などの形でよく使われています。

・結婚式の途中で駆け出す花嫁が現実では赦されないみたいに
 「赦」:国家・皇室に吉凶の大事があったとき、特に囚人の罪をゆるしたこと。
 ここは普通に「許されない」でしょうね。

・父親達の星条旗
 映画のタイトルは「父親たちの星条旗」
 つい変換してしまったのでしょう。

・利用するときは骨まで、が嗄井戸高久の本懐である。
 おいおい、敵討ちですか?
 「本懐」:もとから抱いている願い。本来の希望。本意。本望。「本懐を遂げる」
 この場合は、例えば「方針」「モットー」とか。

・俺は自業自得の軌跡を辿った。
 意味不明。

・君の方にも理がない
 前後の文脈から「利」がない、のようです。

・破れない密室はそれこそ丸々干渉してしまえばいいのだ
 意味不明。


3巻
・心神はまるで喪失状態
 四文字熟語「心神喪失」を、ばらして使っているのでしょうが。

・凄惨に殺された
 「凄惨な殺され方をした」ですね。

・凄絶な孤独
 言いたいところは分かりますが、どうでしょう。

・俺の煩悶を他所に
 「煩悶」:もだえ苦しむこと、心を痛めて思い悩むこと
 文脈から、ためらった程度で使うのはどうか。

・小宮先輩は非の打ちどころのない先輩だったし
 先輩が重なっている。

・珈琲を飲み下しながら
 「飲み下す」:飲み込んで胃のほうへ送る。
 単に「飲みながら」「飲み干す」でしょう。

・こんなに身近に映画スキが潜んでいたとは侮れない
 何を?

・映画に被れている
 「被る」は「帽子を被る」などに使う漢字なので、誤変換ですね。
 漢字なら、これでしょう。
 「気触れる」:皮膚が炎症を起こし、赤くかゆくなる。
  あるものの影響を強く受けて、その風 (ふう) に染まる。
 普通は、ひらがなですね。

・デロリアンの影は形も無い
 デロリアン「は」影も形も無い。

・狂気的な絵面、短時間の消失すぎる
 これらは、若者言葉なら、ありでしょうか。

・他の見送りと鉢遭う
 「鉢合わせする」のことでしょうか。

・デロリアンの行方には後ろ髪を引かれるだろう
 後ろ髪を引かれる「思いがする」だろう、ですね。


ざっと、こんな具合です。
出版社の編集とか校正の担当者は、どんな仕事をしているのでしょう。

我ながら性格が悪いです。
ストーリーを楽しみながら、気になるとネットで言葉を検索して確認する。
パソコンでメモを取る。

読みながら、間違い探しゲームのような気持ちになってきました。
疑問点を幾つ見つけられるか、どう疑問に思ったのか。
大学の国文学科あたりで、ゼミのテキストとかゲームに使えそうです。




| | コメント (0)

2020年6月 3日 (水)

新型コロナウイルス「東京アラート」発動

失礼して、日経のサイトをキャプチャ。
「対策即効果」或いは「ゆるみ即蔓延」ということではなくて、
「潜伏期間2週間」というのが、なんとも厄介ですねぇ。
Nikkei_20200602
東京都は2日、新型コロナウイルスの感染者34人を新たに確認したと発表した。
新規感染者が増加傾向にあることから、都は感染再拡大の兆候があるとして独自の警戒情報「東京アラート」を初めて発動した。
都は休業要請などを5月26日から段階的に緩和、6月1日には劇場や映画館、学習塾など幅広い業種への要請を解除したばかりだった

東京都で「東京アラート」=「新型コロナウイルスの警戒情報」を「発動」です。
えーと。
「情報を発動」って、どういうことでしょう。
ネットの辞書で確認。
はつ‐どう【発動】 の解説
[名](スル)
1 動き始めること。活動を始めること。「情意の発動」
「悪人にもなお純善なる良心ありて、時に―する事あり」〈逍遥・小説神髄〉
2 事件などを処理するために、法的権限を行使すること。「強権を発動する」
3 動力を起こすこと。

今のところ「法的権限を行使」という訳ではないようです。
ここでは、啓発の「活動を始めること」でしょうか。
で、その活動が「東京都庁とレインボーブリッジを赤くすること」であると。

単に「警戒情報を発表」というよりは耳馴染みが良く、啓発活動としては効果的かもしれません。
それとも、これから「法的権限を行使」 に至るのでしょうか・・・

こんなのを思い出しました。
失礼して、ネットから画像を拝借。
Batman_202006
ゴッサムシティの警察署から照射される「バットシグナル」
子どもの頃は、別に何も思いませんでしたけど。
今になって考えれば。
警察が、手に余る事件に対して、どこの誰かも分からない協力者を呼び出して解決を依頼する。

不謹慎という印象がありましたら、ご容赦ください。

| | コメント (0)

2019年9月19日 (木)

違うでしょう「料理人の筋がある」

NHKの朝ドラ「なつぞら」9月19日(木)放送の第148話です。

妹の千遥がなつを訪ねてきて、料理人になった経緯を語ります。
義理の父が千遥の素質を見抜き、仕込んでくれたそうです。
Natsuzora_201909_1
Natsuzora_201909_2

回想シーンで義理の父いわく「千遥には料理人としての筋がある」

おっと。
これは違うでしょう。

近い言葉で「筋がいい」がありますね。
スポーツや芸事などで「素質がある」という意味ですね。

「筋がいい」「素質がある」ですが。
「いい」「ある」ではないので、
「筋」「素質」も成り立ちません。
ということで「筋がある」も成り立ちません。

「素質がある」「筋がいい」 の、いずれかにするべきでしょう。


いちいちウルサイ。
それは承知しているのですが。

| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

必見の価値あり

老舗の CAR GRAPHIC の流れを汲む、おしゃれ自動車雑誌です。
20190403_1

何やらの施設が「必見の価値あり」だそうです。
20190403_2

これは「一見の価値あり」「必見」が、ごっちゃになったのでしょう。


念のため、ネットの辞書で確認。

まず「一見・・・」について。

実用日本語表現辞典では、こうです。
【一見の価値がある】
 少なくとも一度は見ておくとよい、
 一度は見ておくだけの値打ちがある、
 必見、などの意味の表現。


goo辞書では、こうです。
【一見】
 一度見ること。ひととおり目を通すこと。
 「一見に値する」「百聞は一見に如かず」


では「必見」について。
「必見の価値」を掲載している辞書は無いようです。
goo辞書では、こうです。
【必見】
 必ず見なければならないこと。見る価値のあること。
 また、そのもの。

 「必見の資料」「ファン必見の映画」

先の雑誌記事の「必見」は、どちらの意味でしょう。
雑誌に「必ず見なければならない」と命令されても困ります。
ここでは「見る価値のあること」という意味ですね。
つまり「必見の価値あり」では
「見る価値のあること」+「価値あり」と、二重になってしまいます。


Googleで検索してみます。

・一見の価値あり:約16,800,000件
・必見の価値あり:約23,800,000件

・一見:約 77,600,000件
・必見:約277,000,000件

どちらも「必見」の方が多いです。
今はもう、この用法が定着したということでしょうか。
というよりは、意味の強い「必見」の方が多用されているのでしょう。

| | コメント (0)

2019年1月30日 (水)

違うでしょう「寺社仏閣」

先週日曜夜のテレビ番組です。

以前から時々見かける「寺社仏閣」という言葉。
これは明らかに「神社仏閣」の間違いです。
20190127

念のため、goo辞書では以下の通り。

・寺社:仏寺と神社。社寺。
・神社:神道の神を祭り祭祀や参拝のための施設のある所。また、その建物。
・仏閣:寺の建物。寺院。

つまり、こうなります。

・○:神社仏閣 = 神道の建物+寺の建物
・×:寺社仏閣 = 仏寺と神社+寺の建物

ついでに確認。google検索のヒット件数。

・神社仏閣:約12,200,000件
・寺社仏閣:約 7,140,000件

あーあ。ほぼ同数ですよ。

自分の正義を主張しても、空しいことは分かっています。
言葉は生き物。意味が通じればそれで良いのです。
誰に文句を言っても、言うだけ無駄です。

・テレビ局や出版社に連絡しても、どうにもならない
・自分のブログに書いたところで、誰も気にしない
・身近な人に向けて話せば、嫌がられるだけ


ついでに書いてしまいますが。
正義を主張することさえ出来ない、最近は普通の言い回し。

・「~の方」
・「○○円からお預かりします」
・「私の中では」
・「~だと思っているので」
・「~でよろしかったでしょうか?」
・「~は可能ですか?」
・「真逆」

自分がどんどん世の中からズレて行く、その不快感なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金)

気になる言葉「外国人材」ついでに「消費増税」

ニュースを見ていると「外国人材」という言葉が出てきました。

新語でしょうか、すごく違和感があります。

こんなニュース。
Jiji_20181102
 入管法案を閣議決定=人手確保へ外国人材―政府・与党、今国会成立目指す
 11/2(金) 8:50配信 時事通信
 政府は2日、外国人労働者の受け入れ拡大に向け新たな在留資格を創設する出入国管理法改正案を閣議決定した。

ちょっと探したら、今年の3月の経済産業省の文書がありました。
Mirasapo_20181102
 成長戦略における外国人材の活用について - Open for Professionals -
 平成30年3月 経済産業省 貿易経済協力局 技術・人材協力課
 高度外国人材のイメージ
 ・高度外国人材(高度専門職)
 ・通常の就労資格により就労する外国人(通常の就労資格)
 ・留学生(高度外国人材の卵)

新しい概念「外国人の高度専門職」にあわせ、「労働者」を「人材」と言い換えているのですね。
それを、更に短縮している、と。

 「外国人労働者」→「外国人人材」→「外国人材」


思い出すのは「消費増税」です。
こちらも、すごくヘンですよね。
私と同じ思いの方も多いようで「消費増税 違和感」でネット検索すると沢山ヒットします。

上と同じ書き方をすれば、こうです。

 「消費税の増税」→「消費税増税」→「消費増税」


政府かマスコミか、私の知らないところで、、、
 「同じ漢字が続いたら省略する」
そんな申し合わせが、出来ているのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

やっぱり面白い!!!「重版出来 11巻」

昨年秋に、既刊の全10巻をまとめて読んで、大いに気に入った漫画です。
その後、テレビドラマ全10話も見て、こちらも原作に勝るとも劣らない面白さ。

先日の映画「終わった人」で思い出して調べたら、5月に11巻が出ていました。
20180701_01
早速、ネットではなく近所の書店で購入。
おっと、急いで読んではもったいない。
既刊の10巻全部読み返したいですが、それも大変なので、、、
8~10巻を読み返してから、取り掛かります。

いやー、やはり良いですねー。
漫画雑誌の若手女性編集者を主人公とした、関係者の「群像劇」。
出版社の編集や営業、漫画家や書店員はもとより。
印刷会社やフォントのデザイナーなど、様々な人物が登場します。
今巻のメインは、2作目でつまづき、立ち上がれない新人漫画家です。
ここに、電子書籍化の進展がからんで、物語が進みます。

ちょっとひっかかったのは、ここです。
新作に悩む新人漫画家のモノローグ。
20180701_02

 召喚せよ わたしの
   キャラクターたち――

一瞬、これはおかしいと思いました。

召喚=「何らかの物を呼び出す魔法」です。
キャラクターたちは「召喚される側」ですからね。

クルマやバイクの「納車しました・されました」の誤用のようなものかと。

「わたし」が「キャラクター」に向けて言うのなら、例えばこんな感じでしょう。

 降臨せよ わたしのキャラクターたち
 出でよ わたしのキャラクターたち

でも、そうではないのですね。
自分に「キャラクターを召喚せよ」と命令しているのでしょう。
くじけそうな自分自身を奮い立たせるために。

結局、1巻めから読み直しです(^^;

----------------------------------
ついでに書いておきます。

ヤマノススメ サードシーズン まもなくスタート!

Yamano3_201807

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月24日 (土)

継続中「一日わずか15分」雑考

あれ?

「なぞる」って、漢字ではどう書くのでしょう?

goo辞書では、以下の通りです。

 1 すでにかかれた文字や絵などの上をたどって、そのとおりにかく。「手本を―・る」
 2 すでに行われた事実や書かれた文章などをたどって、再現する。「事件の経過を―・っただけの小説」

意味は分かりましたが、あてはまる漢字は無いようです。

この行為は、文字や絵を薄い色で印刷した紙が前提ですよね。
とすれば、印刷技術の発達した、ごく近代に出来た言葉なのかも知れません。
つまり「和語」なのでしょう。

似た言葉として「なぞらえる」「なでる」「なぜる」「たどる」が思いつきました。

なぞら・える〔なぞらへる〕【▽準える/▽准える/▽擬える】の意味
 1 ある物事を類似のものと比較して、仮にそれとみなす。擬する。なずらえる。「人生を航海に―・える」
 2 まねて作る。にせる。なずらえる。「正倉院に―・えた造り」

な・でる【×撫でる】の意味
 1 てのひらで軽くさわり、さする。「犬の頭を―・でる」
 2 物や風などが軽く触れる。「高原の風が~を―・でる」
 3 髪に櫛(くし)を入れる。
 「化粧鏡を取出し鬢を―・でて」〈荷風・腕くらべ〉
 4 大切にする。いたわる。いつくしむ。
 「善を―・で悪を罪するは天なり」〈読・雨月・貧福論〉

な・ぜる【×撫ぜる】の意味
 「なでる」の音変化。「~を風が―・ぜる」

たど・る【×辿る】の意味
 1 道筋に沿ってめざす方向へ進む。「家路を―・る」
 2 歩きにくい道や知らない道を確かめながら苦労して行く。迷いながら手探りで進む。
  「山道を歩一歩と―・る」「いばらの道を―・る」
   (以下略)


「撫でて、辿って、擬える」ことを「なぞる」と言うのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)