ロードスター

2016年11月30日 (水)

NB6Cロードスターで高崎市の「洞窟観音」など

2016年11月26日(土)の更に続きです。

NB6Cロードスターを出して、少し移動です。

高崎観音山の中腹にある「財団法人 洞窟観音・山徳記念館・徳明園」。
正式名称かは分かりません。ホームページではこう表現していました。
Yamatokuen

入場料は大人800円と結構良いお値段ですが、三か所共通ですからね。

まずは「洞窟観音」です。
呉服商の山田徳蔵という方が、1919年(大正8年)に着工し50年の歳月をかけて作ったとのこと。
400メートルの洞窟の中に、御影石の観音像39体が納められているとのこと。
前半はトンネルのくぼみに一体づつ。
後半は広い空間に立体的に配置されています。
20161126_09

洞窟の隣には、回遊式日本庭園「徳明園」。
ピークは過ぎましたが、まだまだ美しい紅葉。
縁側には緋毛氈に練炭(^^)
和洋折衷の豪邸の向かって右側が「山徳記念館」になっています。
20161126_10

記念館の展示はこんな感じ。
歴代首相の似顔絵。良く似ていますねー。
田河水泡「のらくろ」や水泡の弟子の「山根青鬼・赤鬼」の色紙。
その他「馬場のぼる」の絵本や焼き物など。
20161126_11

なるほどー。
失礼ながら、宗教法人ではなく一般の財団法人ですからね。

この山の上には「高崎観音」がおられます。
小学生の遠足以来、何度も来ています。
日も短いことですし、今日はパスして早めに帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月29日 (火)

NB6Cロードスターで高崎市役所周辺

2016年11月26日(土)の続きです。

何ともディープなエリアから、表通りに出ます。
姉妹都市公園の周囲は、高崎城の遺構でしょう。
水面には、ライトアップのオブジェが浮かんでいます。
お堀端の遊歩道のもみじがキレイ。
園内には、歌を歌っているおばさんが一人だけ。
20161126_06

いちょう並木の向こうに、城址公園
城跡の櫓や市役所が見えてきました。
バイオリンの形の建物は、公衆電話ボックス。
音楽センターの前には、なぜか百葉箱。
日本帝国陸軍歩兵第十五聯隊の記念碑。
これがすごい。西南戦争から始まっています。
全部書き起こしたいですが、、、時間のある時に。
20161126_07

楕円形断面の高崎市役所庁舎は、横から見るとぺったんこ。
いかにもな、バブル様式です。
最上階の展望台は、がらーん。
レストランもありましたが、入る気になりませんでした。
先日見た映画「続・深夜食堂」の、警視庁・都道府県警察ポスター。
あのお店は「お酒は一人三本まで」ですものね。
20161126_08

参考まで。
高崎市役所と、7月に行った群馬県庁の比較です。
さすがに、建物は県庁舎の方が大きいです。
一方人口は、県庁所在地の前橋市より、高崎市の方が多いのですね。

高崎市役所
 ・階数:地下2階・地上21階
 ・高さ:102.5m
 ・竣工:1998年3月
 ※高崎市総人口:370,958人(推計人口、2016年10月1日)

群馬県庁
 ・階数:地下3階・地上33階
 ・高さ:153.80m
 ・竣工:1999年6月
 ※前橋市総人口:335,411人(推計人口、2016年10月1日)


さーて、息継ぎをしたので、再度ディープなエリアへ、どぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

NB6Cロードスターで 高崎中央銀座商店街

2016年11月26日(土)です。

群馬県高崎市の「高崎中央銀座商店街」を見に行きました。
高崎駅からほど近い、古くからある全長400メートルのアーケード街。
映画のロケに使われたりして、色々と話題の場所です。

青空の下、紅葉を眺めながら関越自動車道をオープンで走ります(^^)
近くのコインパーキングは、1時間100円とリーズナブル。
表通りの洋菓子店には、ぐんまちゃんと渋いサンタ。
そこからひと区画歩くと、まるで鉄橋のような骨組みが見えてきました。
20161126_01

交差点から横を見ると、、、うっへぇ。
骨組みだけのアーケードが延々と続いています。
2014年2月の豪雪で崩落して、屋根材を撤去したそうです。
EXILE TRIBEが主演の映画「ROAD TO HiGH&LOW」をスマホで検索。
おー。まさにここですね。
左側の女性の笑顔の看板は、、、キャバクラという業態でしょうか。
20161126_02
すぐ向かい側は2003年に閉館した映画館「オリオン座」の廃墟。
入口には、映画のポスターがそのまま。
 ・ハリー・ポッターと秘密の部屋 日本公開2002年11月23日
 ・THE BOURNE IDENTITY 日本公開2003年1月25日
 ・ENOUGH イナフ 日本公開2003年1月25日
ハリー・ポッターは、かなりのロングランだったのでしょうか。
ちなみに、前を通るオレンジ赤青のコンテナは、貸しおしぼり屋さん。

少し歩くと、私と同じような観光?客(^^;
オレンジ色の看板は「キャバクラ・風俗無料案内所」。
20161126_03
その向かいには、映画館「高崎電気館」。
ここは、ウィキペディアにも載っています。
 ・1913年に高崎市初の常設映画館として開館
 ・1966年に現在の建物を新築
 ・2001年に閉館
 ・2014年より「高崎市地域活性化センター」として映画上映を再開

わが埼玉県の川越市の映画館「スカラ座」と同じような経緯ですね。
 ・2016年10月9日(日) ちょっと川越歩き

まだまだ元気そうなお店もあります。
本屋さん「天華堂書店」。
正面両脇に出入り口があり奥に長い、典型的な構造。
入口付近に一般雑誌や新刊本、奥に専門誌や文庫本。
昔ながらの、オーソドックスなレイアウトと品揃えで、嬉しくなります。
20161126_04
一方、お向かいの文房具店「オーサキ」は、かなりの寂れっぷり。
入口には中古レコードのワゴン。
ポスターは、映画「セーラー服と機関銃-卒業-」。
主演の橋本環奈さんのサイン入り。
こちらも、この商店街でロケがあったのですね。

アーケード街の端まで歩きましょう。
青果店は元気に営業。
へぇー、今でもあるのですか。救世軍高崎小隊。
表通りに出たら、道端に名刺が落ちていました。
元「ロス プリモス」の方ですって。
20161126_05

何とも、どうにも、これは参りました。
リニューアル工事も計画されているそうです。

高崎新聞
昭和ムードの屋台横丁に再建
高崎市が中央銀座アーケードの整備計画を発表
「商工たかさき」 2014/12号より
Takasaki_np

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月22日 (日)

初めて見ました「マツダ NB ロードスタークーペ モノクラフト MM 1」

昨年8月のロードスターターボに続き、珍しいNBロードスターを見かけました。

初めて見ましたが、これは格好良い。
盛りあがったフェンダー、センター出しのエキパイ。
フェラーリ275のような、1960年代スポーツカーのイメージですね。
20160320_1

内外装とも大変キレイでした。
ウチの息子と同じ「マツダ NB ロードスター」の、珍しいクーペ仕様。
そのまたカスタム車の「モノクラフト MM1」というクルマのようです。

ネット上にでは、こんな紹介がありました。
Ab_monocraft

オートバックス、オリジナルカスタムカー 「mono CRAFT mm 1」を発売
 2004年10月1日(金) 17時07分
 1.6リットル:315万円
 1.8リットル:357万円

これが同型でしょうか?
FRPのボディキットとして、今でも販売されているようです。
Esqueleto

こちらはイタリアンレッドから一転、アメリカのナショナルレーシングカラー。
これはこれで、格好良いですね。

見かけた場所は、昨年12月にミツオカのマイクロカーを見かけた、農協の直売所です。
こんな素敵なクルマで、ダイコンやおイモ買ってから、ウドン食べるのでしょうか(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 3日 (水)

ロードスターで鷲宮神社

2016年1月31日。
昨日とはうって変わった好天の日曜日。
長男がスペイドを使うので、ロードスターを借りましょう。

埼玉県久喜市の鷲宮神社。
Washinomiya
アニメ「らき☆すた」の聖地として有名です。
と簡単に書きましたが、、、
このアニメは、私は一度も見たことがありません。
この神社も、私は一度も行ったことがありません。
アニメはともかく、神社はちょっと行ってみましょう。

穏やかな晴天で、オープンが気持ち良いです。
特に何ということもなく到着。
駐車場にロードスターを置いて、まずは門前町を歩いてみます。

門前町と行っても、特に賑わっている訳でもありません。
渋すぎる風情の床屋さん。
「らき☆すた」関連のポスターがちらほら。
自転車やさんのCB500の看板は、今でも結構見かけます。
ガラス戸のステッカーは、世にも珍しいブリヂストンの「F4」フロント内装変速機。
20160131_01

他にもね、ショーケースにフィギュアが並んでいる和菓子屋さんとかね。
見かけたお店「かどい」で煮込みハンバーグ850円。
おー、なかなか旨いです。
20160131_02

さて神社に戻ります。
おっ。駐車場にゼルビス。かなりボロい。
見かける参拝客はごく普通の方々ですが、絵馬はさすがですねぇ。
20160131_03

境内には、そこそこ賑わっています。
小さなお社も幾つもあったり、ご朱印も立派でちょっと嬉しい(^^;
20160131_04

とまぁ、これだけなのですが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月21日 (金)

初めて見ました「ロードスターターボ」

お客さんが、こんなクルマで登場です。
17インチホイールが目立つだけで、ウチの息子のNB6Cロードスターにそっくり。
20150820_01

ところが。
2003年12月から350台限定で発売された「ターボ」です。
20150820_02

外観上は、控え目なエアロパーツの他に、リヤフェンダーの小さな黒いリップ。
これは何の役に立つのでしょうね?
20150820_03

エンブレムは、フロントフェンダーのマーカーの上に、こんなに小さいのだけ。
20150820_04

「エンブレムは心に付ける」なのでしょう。
さすがですねー。
珍しいものを見せて頂きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年6月18日 (木)

NB6Cロードスターで甲府へ その2

さて午後です。

心地良い果樹園の道を抜けて「ほったらかし温泉」へ。
甲府盆地を見下ろして、ぬるめのお湯でゆったり。大人800円。
牛乳ソフトクリーム380円。
温泉の詳細は、過去のご報告をご覧ください。
20150614_21 20150614_22

武田信玄を祭神とする「武田神社」です。
大正時代に、武田氏の館跡に建てられた割合新しい神社です。
ホトケさまになったり神様になったり、大変ですねぇ(^^;
20150614_23 20150614_24
20150614_25 20150614_26

宝物殿の入口には、なぜかキティちゃん。
20150614_27 20150614_28

ハッピードリンクショップ。
山梨県には沢山ある激安の自販機です。
懐かしいUCCミルクコーヒーは100円(^^)
20150614_31

帰りは甲州街道、柳沢峠を経て奥多摩から青梅に抜けます。
20150614_32 20150614_33

正直なところ、私はこのルートは好きではありません。
途中休憩の場所も少なく、眺望も利かず景色もあまり面白味がありません。
先行車をパスするポイントがない区間も長く続きます。
今回も、大きなアウディが後ろに貼りついてきて、嫌な感じでした。
これはあくまで、私の好みの問題です。
このルートがお好きな方には、申し訳ありません。

だんだん沿道の建物が増えてきて、青梅からは圏央道で埼玉に帰れます。
20150614_34

ラスト50kmを高速道路でワープ。
疲れた帰り道では、これは大きなメリットです。

走行約約300Km。当初計画した場所は回ってきました。
ですが、、、
甲斐善光寺は、横目で見てパス。
あと少し走れば、昇仙峡もすぐそこ。
県立美術館の「印象派の故郷 ノルマンディー展」も見たかったですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月17日 (水)

NB6Cロードスターで甲府へ

このブログでは、これまで単に「ロードスター」と表記していました。
考えてみれば、って考えなくても分かりますが、この単語はクルマのボディ形式を表す一般名詞です。
マツダの車種の固有名詞としても、NAからNDまで、どの型式なのか分かりません。
ということで、表現を改めることにします。

昨日の土曜日は、CONTOUR ROAM3のテストとBreva750の掃除をしてと。
そして今日の日曜日は朝から降水確率60%(泣)

NB6Cロードスターで、武田信玄ゆかりのお寺と神社を見てきます。
ついでに、ほったらかし温泉に入って、ほうとうも食べてきましょう。
20150614

小雨の中、幌を付けたまま出発です。
予報より早く雨が上がり、秩父で早々にオープンに出来ました。
CONTOUR ROAM3でループ橋を撮ってみましたが、いまひとつ。
手持ちでカンで撮るのは難しいですね。
20150614_1

雁坂トンネル。普通車730円。
気温は秩父 側で22度、甲府側で18度。半そででは寒いくらいでした。
ちなみに、7月1日から11月30日まではトンネルは全車種無料になるそうです(^^)
20150614_01 20150614_02

甲州市内の「恵林寺(えりんじ)」に着きました。
山門が幾つも続きます。
すみませーん、どいてもらえませんか?

「安禅必ずしも山水を須いず、心頭を滅却すれば火も自ら涼し」
織田信長の甲州征伐の際に武田家滅亡の後、このお寺も焼き討ちにされます。
その時に山門で焼け死んだ快川紹喜の「遺喝」が、この言葉と言われています。
山門には、この言葉の額が掲げられていました。
20150614_03 20150614_04
え?
焼き討ちにされたのに、なぜその山門があるのかって?
江戸時代に再建されたのですって。

本堂は中も見学できました。大変立派です。
20150614_05 20150614_06

夢窓国師の作といわれるお庭。枯山水も緑も美しいですねー。
紅葉の頃に、また来てみましょうかねー。
20150614_07 20150614_08
裏には、武田信玄や柳沢吉保のお墓 もありました。
これらは撮影禁止でした。

すぐそばの「はやし」という焼き肉店で「ほうとう」1,300円。
ツーリングマップルに出ているお店です。
うー熱い、うまい。
20150614_09 20150614_10

おまけです。境内で寝ている犬。
20150614_11

続きは後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

ロードスターで「晴海ふ頭」

映画「新劇場版 頭文字D Legend12 -闘走-」のあと、首都高を流して「晴海ふ頭」へ。

20150523_11

ちょうど「東京みなと祭」というイベントをやっていました。
海上自衛隊の護衛艦「ゆうぎり」と東京都港湾局の浚渫船「海竜」。
「海竜」は、東京港の堆積した土砂を取り除く作業を行う船だそうです。
色々なお仕事があるものですね。
20150523_12 20150523_13

自衛隊の車両展示。
82式指揮通信車、軽装甲機動車、そしてKLX250。
20150523_14 20150523_15

このブログのテーマは、一応バイクですからね。
いかにも丈夫そうなスイッチやマウント。
20150523_16 20150523_17

晴海客船ターミナルです。
ヒーローものの撮影に使われたりします。
ちょっと古いですが。
20150523_18 Exceedraft_op

いかにも何かありそうな、てっぺんの白い三角に赤い何か。
実は、、、ただの展望台なんです(^^;
20150523_19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

ロードスターの幌張り替えです

その後の経緯をご報告します。

ウチの息子の、中古NBロードスターは、デタッチャブルハードトップ付きです。
外してみると、、、幌に痛みがあるのは確認済みでしたが、思った以上に残念な状態でした。

これはもう、張り替えてしまいましょう。
ネットで探すと、良さそうなショップがありました。

トップレスフリークス
Topless_1

幌はアメリカから直輸入。工賃込み保証付きで格安(^^)
色やタイプも、何種類も用意されています。
ネット上での評判も上々です。

ただし、代金先払いの後に作業日予約で2カ月待ち。
群馬県富岡市の指定工場に持ち込みです。
朝にクルマを持ち込むと、その日のうちに終わるとのこと。
1500円で代車も貸してくれるそうです 。

ここに頼むことに決定!せっかくなので、オリジナルカラーが良いと私は思ったのですが。
息子は、ベーシックな 「ビニール幌・黒・熱線ガラス 74,000円」 を選択。
Topless_2
1月末頃に注文して、4月に取り付けとなりました。

以下、息子からの報告です。
4月18日。
ハードトップを外して、天気が良いのでそのままオープンで出発。
埼玉県から群馬県へ。高速を使って約100Km。
時間通りに現地到着。
ロードスターを預けて、代車はフィアット500。
20150418_1
このクルマで、富岡製糸場や榛名山を回ったそうです。

以下、息子のフィアット500の感想。
Breva750と同じ、イタリア車だねぇ。
内装は面白いデザインで、全体的に華奢な感じ。
音もウルサイし、パワーはそれなり。
走りは、クラッチペダルなしの「デュアロジック」で、結構面白かった。

その後、ロードスターを受け取り、妙義を走って帰宅。
20150418_2

夕暮れせまる妙義の「第一駐車場」。
20150418_3

おや、同じ日に同じ場所・・・(^^;
20150418_01

さて。
幌の張り替え時に、問題発覚です。
幌をロックする金具 が摩耗していて、走行中に外れかねないとのこと。
担当の方は「この金具は消耗品」と言っていたそうです(^^;

ちょうど、もうすぐ購入したマツダのお店で無料の6カ月点検です。
お店に相談して、部品を取り寄せて貰い交換することにしました。
部品代と工賃で約2万。

やれやれ。
やはり低年式の中古車は、色々ありますねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)