映画など

2020年7月 6日 (月)

やはり面白い!!! 映画「風の谷のナウシカ」

「一生に一度は、映画館でジブリを。」
6月26日(金)より4作品を全国372館で上映!!
・風の谷のナウシカ (1984年)
・もののけ姫 (1997年)
・千と千尋の神隠し (2001年)
・ゲド戦記 (2006年)
(公開年度は私が追記しました)
Ghibli_202006
さーて。どれにしましょう。
ゲド戦記はまぁ良いとして。千と千尋は公開時に映画館で見ています。
残り二本の主人公は、ナウシカアシタカ
いずれも映画館では見ていません。
これはもう、決まりですね。
「メーヴェで空を舞う姫ねえさま」を見てきましょう。
マスクをしてマスクをしなければ5分で肺が腐ってしまう死の森」を見てきましょう。

日曜午前10時45分、埼玉県内のシネコンです。
さすがに6月初め頃よりは、少しは人が増えました。

風の谷のナウシカの観客は全部で9人
無観客上映を思えば、ずいぶんマシでしょう。

さぁ上映開始です。
あれれ。
画面は暗いし画像は不鮮明、音声もモノラルなんですね。
テレビ画面ではあまり感じませんが、36年も前の映画ですものね。

最初は少し違和感がありましたが、すぐに引き込まれてしまいました。
うーん。
やはり良いですね。

設定上、ナウシカは16歳だそうです。
子どもたちや父親といる時の優しい少女。
戦場では戦う王女らしい凛々しい姿と声。
そして、父を殺した兵士に怒りに髪を逆立てて立ち向かう。
様々な表情を見せる、強くて優しいお姫様。

もう一人の姫、クシャナ
風の谷を襲うトルメキアの第4皇女。
捕えられ手を縛られるが、鎧に見える左腕は義手。
さらに彼女は語ります。
「我が夫となる者は、さらにおぞましき物を見るだろう」
両足にも鎧を着けていますが、それも義足なのでしょう。

その他、どの登場人物も魅力的。

スクリーンならではの大迫力の映像。
うごめく巨大な王蟲、風の谷に墜落する巨大輸送機。
ナウシカが操る超小型飛行機メーヴェや強力な火砲を備えたガンシップ。
どのシーンも迫力充分。
モノラルとはいえ、劇場の音声は家のテレビとは段違い。

特別料金1200円。1100円の館もあるようです。
映画館で見られて、良かったです。

観客動員数も好調のようです。

今週の映画ランキング
6月27日~6月28日
週末観客動員数TOP10
http://www.kogyotsushin.com/archives/weekend/
・1位 千と千尋の神隠し
・2位 もののけ姫
・3位 風の谷のナウシカ
 :
・9位 ゲド戦記

| | コメント (0)

2020年6月25日 (木)

お楽しみ!! ライトノベル「キネマ探偵カレイドミステリー」

映画「ニュー・シネマ・パラダイス」つながりで。
在宅時間が長いので、お気楽な楽しみに、こんな本を読んでいます。

映画を題材にしたミステリー短編小説の、シリーズ三巻です。
Kinema_202006
斜線堂 有紀
キネマ探偵カレイドミステリー 
キネマ探偵カレイドミステリー ~再演奇縁のアンコール~
キネマ探偵カレイドミステリー ~輪転不変のフォールアウト~

「休学中の秀才・嗄井戸高久(かれいどたかひさ)を大学に連れ戻せ」。
留年の危機に瀕するダメ学生・奈緒崎(なおさき)は、教授から救済措置として提示された難題に挑んでいた。
しかし、カフェと劇場と居酒屋の聖地・下北沢の自宅にひきこもり、映画鑑賞に没頭する彼の前に為すすべもなく……。
そんななか起こった映画館『パラダイス座』をめぐる火事騒動と、完璧なアリバイを持つ容疑者……。
ところが、嗄井戸は家から一歩たりとも出ることなく、圧倒的な映画知識でそれを崩してみせ――。

ミステリーのテーマは、様々な映画作品。
私の好物、探偵は自宅から一歩も出ない「安楽椅子探偵」もの。

助手役は、留年の危機にある同級生。
なんだ、男二人がメインキャストかと思ったら。
途中から、かわいくて謎めいた女子高生が登場。

この三人が、映画に絡む事件を解決するわけです。
あぁこれは。
数年前に読んだ、古書のミステリーによく似た構成です。

2018年9月27日(木) お楽しみ「ビブリア古書堂の事件手帖」

Biblia_1_201809
こちらは、名探偵が清楚な女性、助手が武骨な男性。
更に、しっかり者の女子高生の妹。
事件の謎解きとともに、二人のもどかしい恋愛が楽しみでした。

一方こちら「カレイド」は、もっと厳しい三人の立場の変化があります。
ネタバレは避けますが、まさに「カレイドスコープ=万華鏡」という感じ。

で。
第一作のテーマが「ニュー・シネマ・パラダイス」なんです。
古い映画館、その名もずばり「パラダイス座」がありまして。
支配人は、オーナーから廃業を告げられます。
その後オーナーは、自宅で原因不明の火災により死亡。
これはもう、犯人は決まっています。
さぁ、どんなトリックで、あの映画とは、どう絡んでくるのか。

会話や二人の関係も面白い。
何しろ、現代の大学生が主人公ですからね。
助手役がパラダイス座で見た思い出の映画は「ドラえもん」
主人公二人は「ブリキの迷宮」「魔界大冒険」について語り合ったり。

会話が、いかにも今の若者。
「めっちゃ」「はぁ?」「らへん」「うわ、めんどくさい」「・・の体で」「秒で」
おっと懐かしい。
「般教」=パンキョー=一般教養科目。
こんな言葉が、ぽんぽん出てきます。

そして大学生活の描写や、下北沢の街並や実在の喫茶店など。
なんだか若返ったような気分で、楽しく読めます。

映画にまつわる様々な蘊蓄やトリック。
見たことのない映画も要領よく説明されて、読みやすく面白い。

作者について、ウィキペディアから引用。
作者は1993年生まれ。
大学在学中である2016年10月、投稿作『キネマ探偵カレイドミステリー』にて、
第23回電撃小説大賞の「メディアワークス文庫賞」を受賞。
翌年、同作にて作家デビュー。
なるほど、本当に若いんですね。

第一話が、こちらでまるまる読めます。
https://dengekibunko.jp/books/1702kinematantei/index.php


さて。
今どきの若い人の書いたものを、ホメて終われれば良いのですが。
くそじじいの私は、やはり気になる点もあるわけです。
それについては、後ほど。

| | コメント (0)

2020年6月24日 (水)

やっぱりこちら!!! 映画「ニュー・シネマ・パラダイス 劇場公開版」その2

映画「ニュー・シネマ・パラダイス 劇場公開版」を見てきました。
「ディレクターズカット版」より、私は断然こちらですね。
強いて気になる点を挙げれば。

中年サルヴァトーレの職業について。
裕福そうな暮らしから、社会的に成功しているのは分かります。
故郷では、村の人に丁寧な扱いを受けていましたし。
ですが。
映画監督だと分かるのは、ラスト間際の試写室です。
早いタイミングで、そうと分かっていれば、さらに感激が深いでしょう。
例えば。
故郷の村で、彼は閉館した映画館「ニュー・シネマ・パラダイス」を訪れます。
館内には、破れたエロチックな映画のポスターが落ちていました。
例えばその代わりに「わが村出身、サルヴァトーレ監督作品」といったポスターでも出すとか。

それからもうひとつ。
映写室の火事シーン
これはどちらのバージョンでも共通ですが。
映写室の火事から、トトがアルフレードを救い出します。
気絶している大人を、子どもが階段から引き下ろす。
いくらなんでも、ちょっとキツいでしょう。
ここは誰か、大人が手助けして欲しかったですねぇ。

まぁいずれも、些細なことです。

ちなみに。
見てきたのは、梅雨の晴れ間。雨も上がった日曜日の朝です。
大型ショッピングモールのシネコンは、お客さんもまばら。
20200621_01_20200623165301
先日の「君の名は。」「アルゴ」に続き、今回もあぶなく「無観客上映」になるところでした。
20200621_02_20200623165301

| | コメント (0)

2020年6月23日 (火)

やっぱりこちら!!! 映画「ニュー・シネマ・パラダイス 劇場公開版」

4月にDVDで見た「ニュー・シネマ・パラダイス ディレクターズカット版」
あれ?
大昔に映画館で見た記憶とかなり異なり、がっかり。

この映画は、複数のバージョンがあります。
以下、ウィキペディアからの抜粋。
・173分: 「ディレクターズカット版」(長尺版)
・155分: イタリアで上映された「オリジナル版」
・123分: インターナショナル版「劇場公開版」(短縮版)
長尺版と短縮版では、映画の主題が大きく異なっている。
短縮版では映画館「パラダイス座」が物語の中心となるのに対し、
長尺版では主人公の人生に焦点が置かれており、
青年期のエレナとの恋愛や壮年期の帰郷後の物語が丹念に描かれる。

新型コロナウイルスの影響で、各映画館では旧作名作の特別上映。
近所の109シネマズでは「ニュー・シネマ・パラダイス」
上映時間は10:30~12:45、135分。
ということは、123分の「劇場公開版」ですね。
これは見なくては。
20200601_03

さっそく見てきました。
これこれ。これですよ。
少年サルヴァトーレと映画技師アルフレード、二人の友情を中心に、物語は進みます。
少年の成長や映画館など、村の変化も描かれます。

「ディレクターズカット版」で詳しく描かれる、エレナとの恋。
こちらでは、彼女の転居と彼の徴兵で幕を閉じます。
音信不通になったエレナも気にはなりますが。
それはそれで、構いません。

そして現在。
サルヴァトーレは中年男。
恋人はいても、生涯の伴侶ではない様子。
その彼に、故郷の村から連絡が来る・・・

主題が明確で、素直に話に入り込めます。
ラストシーンはもう、涙モノですよ。

「ディレクターズカット版」より、私は断然こちらですね。

・155分: イタリアで上映された「オリジナル版」
こちらも見てみたいですが、日本国内での流通はないそうです。

| | コメント (0)

2020年6月19日 (金)

面白い!!! 映画「アルゴ」雑考

「アルゴ」と言えば。
語源はこれでしょう。
ウィキペディアから引用。
アルゴー船(アルゴーせん、Argo)は、ギリシア神話に登場する巨大な船の名前である。
アルゴ船、アルゴー号とも。
船大工でプリクソスの子アルゴス(英語版)が建造したので、彼の名から命名された。
イオールコスの英雄イアーソーンがコルキスの黄金の羊の毛皮(金羊毛すなわちゴールデン・フリース)を求める冒険のために建造された。

私が最初に思い出すのは、小学生の頃に読んだ子ども向けSF小説「宇宙船アルゴー号の冒険」です。
大好きだった「岩崎書店 少年少女宇宙科学冒険全集」の第一巻。
ネットで検索しても、古書としてもほとんど流通していないようです。
4000円では、ねぇ。
Argo_202006_20200620063901
復刻版の出ている夏目漱石押川春浪のようなわけにはいきませんね。

国会図書館のデータベースでは、こうです。
タイトル:宇宙船アルゴー号の冒険
著者:ベ・ブラドコ 著
著者:馬上義太郎 訳
著者:依光隆 絵
シリーズ名:少年少女宇宙科学冒険全集 第一巻
出版地:東京
出版社:岩崎書店
出版年月日等:昭和35年
要約・抄録:地球人がはじめて金星を訪れる。宇宙航空学もおりこんだ空想冒険物語。

文面データは、著作権存続のためネットでの閲覧不可。

存続期間はいつまでなのでしょう?
(著作権法51条2項)
 著作権は、著作者が死亡してから70年を経過するまでの間、存続する
ベ・ブラドコという作者について、ネットで検索しても情報はほとんどありません。
仮に出版後すぐに亡くなっていたとしても。
昭和35年=1960年。70年後なら2030年。まだ10年も先。

国会図書館まで行って、読んでみたい気もしますが。
まぁ、記憶の中で楽しむだけにしましょう。

| | コメント (0)

2020年6月16日 (火)

見てきました!!! 映画「アルゴ」

新型コロナウイルスの影響で営業を休止していた映画館。
再開に伴い、様々な旧作の特別上映。
いずれも1100円とか1200円とリーズナブル、、、
まぁこれはシニアの私には関係ありませんが。

それらの中で、先日は「君の名は。」を再度見てきました。

さて今度は。「ベン・ハー」と少し迷って、未見の作品にしました。
アルゴ(ARGO)
Argo_202006
『ザ・タウン』の監督最新作
実話に基づく衝撃のリアルタイム・サスペンス!
CIA史上、最もありえない救出作戦――
それは“ニセ映画”作戦だった。

2012年といえば。
私は、F800STとSR400富士山すそ野一周ウォークなどを楽しんでいた頃です。
あの頃は、面白そうだと思っても、映画は後回しにしていましたからね。
こちらも、そんな一本です。

先日の「君の名は。」同様、私がいなかったら「無観客上映」。
おかげで、一人で映画にどっぷり。
いやー。期待にたがわず、大変面白かったです。

舞台は1979年のイラン革命。
在イランアメリカ大使館人質事件の際、脱出してカナダ大使公邸に匿われた六人。
彼らを国外脱出させるため、CIAのエージェントが考えたプラン。
架空のSF映画「アルゴ」をでっち上げ、彼らを映画監督や脚本家などに偽装して連れ出す!

話は大きく「三幕」に分かれます。

最初は、大使館襲撃事件
まるでドキュメンタリー映画のような、迫真の緊迫感。
扉を乗り越え押し寄せるデモ隊を前に、海兵隊員の会話。
「撃つな。撃てば我々全員の命はない」

その次が、偽装プラン
絶対にバレないよう、周到な準備が進みます。
ちょうど「猿の惑星」「スター・ウォーズ」が人気だった時代。
ハリウッドの大物プロデューサーに協力依頼。
まずは事務所を立ち上げ、SF映画「アルゴ」の脚本を買い取り。
ポスター、絵コンテ、配役、衣装なども用意して、マスコミにも公開。

満を持して、脱出作戦決行。
偽造パスポートを持ったCIAのエージェントが、単身イランに潜入。
怖気づく六人を説得して、脱出オペレーション開始。
六人には、監督、脚本家、カメラマンなど役を割り当て。
捏造したカナダ人の氏名や生年月日、経歴、家族構成、担当業務などすべてを暗記。
もし失敗して正体がバレれば、命はない・・・

いやーすごい。面白い。
初めに、イラン革命の背景をコンパクトに説明。
その後は、先のような三幕構成。
分かりやすくて、その分どっぷりと物語に浸れます。
成功を疑っていたメンバーも、最後は必死の演技。
空港内で兵士を前に、絵コンテを示して架空の映画企画を語る。

映画ですからね。
最後は無事にハッピーエンドになるのは、分かっています。
それでも。
「うわぁ危ない、早くはやく、急がないと!」
なんて思ってしまいます。

遊園地の絶叫コースターを思い出します。
「これは遊園地のアトラクションだから、絶対落ちたりしない」
分かっていても、ドキドキしてしまいますよね。

ちょうど、そんな感じの面白さでした。

| | コメント (0)

2020年6月 7日 (日)

緊急事態宣言解除で 映画「君の名は。」

緊急事態宣言が解除され、世間は徐々に人出が増えつつあります。

各地の映画館も、5月末や6月から営業再開。
どこのシネコンでも、旧作の特別上映がずらり。
20200601_01
特別上映「午前十時の映画祭10+」埼玉では、まずはこちら。
 ブルース・ブラザース
 サウンド・オブ・ミュージック
 ウエスト・サイド物語
 ローマの休日
イオンや109では、こんな感じ。
 シン・ゴジラ
 君の名は。
 天気の子
 アルゴ

 ベン・ハー
 ゼロ・グラビティ
 パシフィック・リム
 新聞記者
MOVIXは、渋いところをついてきます。
 聲の形
 ひまわり
 漫画誕生

というわけで。
まずは「君の名は。」にしました。

平日の午後、がらーん。
観客は私一人。
あぶなく「無観客上映」になるところでした。
20200601_02
で、感想です。
やはりこれは、良いですねー。
映画館、テレビに続いて三度目ですが、見るたびに面白い。
初見では分からない、オープニングの過去と現在を取り混ぜた短いカットの連続。
どのカットもすでに見ているので、一瞬にして映画の世界にどっぷり。

高校生の二人の入れ替わり。
三年のずれを表現する、曜日の違いとかカレンダーとか。
パジャマの下にブラのストラップが見えるのは「お風呂は禁止」を守ったのでしょう。
細かい描写まで、余裕をもって楽しめます。
そして、交錯する時間を経て、しっかりと心地よいエンディング。

映画館には、何をしに行くのか。
気持ちの良い時間を過ごしに行くのです。

さてこの後は、この辺ですかね。
20200601_03

| | コメント (0)

2020年4月29日 (水)

見ましたが・・・映画DVD「ニュー・シネマ・パラダイス(完全オリジナル版)」その2

新型コロナウイルスに関して、様々な論評がありますが。
翻弄される人々の心理について「正常性バイアス」とか「同調性バイアス」といった言葉が出てきます。

偉そうに言うほどでもありませんが。
ここから「懐かしバイアス」という言葉を思いつきました。
どなたも思い当たるかと思います。
思い出の音楽や映画など、イントロだけでジーンと来てしまう、というような。

で、この「ニュー・シネマ・パラダイス」です。
何やら大昔のモノクロ映画のシーンが、続々登場。
私でも分かる「駅馬車」「ローマの休日」「風と共に去りぬ」「街の灯」などなど。
ですが、私の知らない作品の方がずっと多いです。
身も蓋もない表現をすれば「何のことか分からない古臭い映像」が延々と続きます。
ネタバレですが、ラストで昔の映画の様々なキスシーンが出てきます。
こちらも、全く知らない女優さんばかり。

というわけで。
それらを知っていて「懐かしバイアス」がかかる方なら、感動もひとしおでしょう。
私のような知識不足の未熟者は、この映画を味わい尽くせていないのでしょう。

どこかの映画館で、閉館にあたり最後の上映が本作だったという話がありました。
先にも書きましたが、山田洋二監督が制作中の「キネマの神様」の原作中でも、この映画は重要な要素となっています。
原作と共に、この映画にも相当の思い入れがあるのかも知れません。

大変失礼ながら。
2013年の「東京家族」以来、いつも同じ心配です。
山田洋次監督は1931年9月13日生まれ
先日亡くなった大林宣彦監督は1938年生まれ。
新型コロナウイルス感染拡大が収束し、無事に「キネマの神様」が完成すると良いのですが。

| | コメント (0)

2020年4月27日 (月)

見ましたが・・・映画DVD「ニュー・シネマ・パラダイス(完全オリジナル版)」

新型コロナウイルス緊急事態宣言を受けて、読書とDVD映画です。

山田洋二監督が撮影中の「キネマの神様」の原作小説、原田マハ「キネマの神様」
これを読んだら、映画「ニュー・シネマ・パラダイス」を見直したくなりました。
で、近所のブックオフです。
なんと、「完全オリジナル版」と表記された中古DVDが6枚。
余談ですが。
「に」の棚には「2001年宇宙の旅」も5枚。少し前の「名画」は、安いですねぇ。

話戻って。
「ニュー・シネマ・パラダイス」 一番安い800円ほどのものを購入。
Newcinema_org_202004

この映画は、複数のバージョンがあります。
以下、ウィキペディアからの抜粋。
・173分: 「ディレクターズカット版」(長尺版)
・155分: イタリアで上映された「オリジナル版」
・123分: インターナショナル版「劇場公開版」(短縮版)
長尺版と短縮版では、映画の主題が大きく異なっている。
短縮版では映画館「パラダイス座」が物語の中心となるのに対し、
長尺版では主人公の人生に焦点が置かれており、
青年期のエレナとの恋愛や壮年期の帰郷後の物語が丹念に描かれる。

今回私が買ったのが「ディレクターズカット版」(長尺版)
そして、ずっと前に見たのは「劇場公開版」(短縮版)
主人公が故郷に帰って、幼い頃の思い出につながる品を貰って。
しみじみと心地良く終わるはずだったのですが。

あれれ?
後半、延々と昔の恋の物語が続きます。
「あの日君はどうして来てくれなかったの?」
「そのわけは、こうなの」

おやおや。
その辺に幾らでもあるメロドラマのような展開。
細かい伏線回収として、これはこれで、悪くはないとは思いますが。

改めて「劇場公開版」(短縮版) を探すことにします。

| | コメント (0)

2020年4月22日 (水)

読了!!! 原田マハ「キネマの神様」その3

映画館に対する思い入れも、たっぷり語られます。

「ニュー・シネマ・パラダイス」
劇場を埋め尽くした村の人々が、笑ったり、泣いたり、怒ったり、恋をしたり。
「映画」という世界を共有する濃厚な時間、観客のあいだに不思議な連帯感が生まれるのがわかる。
映画館とは、そういう場所なのではないか。

作中でこの映画を上映する名画座は、市ヶ谷にある「テアトル銀幕」です。
 イタリアの感動名画 豪華二本立て
 ニュー・シネマ・パラダイス/ライフ・イズ・ビューティフル

この映画館は架空のようですが、モデルは市ヶ谷の隣の飯田橋「ギンレイホール」でしょう。
あぁ。
そこなら、私も良く知っています。
私の高校からすぐ近く。40年以上前に良く通いました。
土曜日の半日授業の後、大混雑の「砂の器」を立ち見したり。
文化祭の翌日、自主的に休みにして朝から「ダーティーハリー」を見たり。
受付のお姉さんが、にやりと笑ってチケットを渡してくれましたっけ。

最後に入ったのは、いつだか忘れてしまいました。
前を通ったのが、2年前のこの日でした。

2018年1月26日 (金) 見てきました「東京理科大学 近代科学資料館」
Ginrei_201801_1 Ginrei_201801_2
名画座ギンレイホール
上映作品は、セールスマン/ELLE
次回公開が、ベイビー・ドライバー/パターソン
入場料は、一般1,500円、学生1,200円、シニア1,000円

パターソンは別の劇場で見ましたっけ。
壁面には、こうあります。
 麻雀リーチくん 2F
 ギンレイホール 1F
 くらら劇場 BF
「くらら劇場」は成人映画専門ですが、閉館したはずです。

あー、たまりません。
名画座で映画が見たくなりますねぇ。

新型コロナウイルスの緊急事態宣言で、全国の映画館はどこもお休み。
こうなると、余計にスクリーンが恋しくなります。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧