VTR装備

2020年3月31日 (火)

VTRキャリアとボックス取り付け

さて次は、キャリアとボックスです。
中古車ですからね、これらも中古で済ませます。
ゆっくりとヤフオクをウオッチして、キレイな出物をゲットしました。
2020326_11
まずはキャリア取り付け。
キジマの専用品です。
今付いているタンデムグリップを外して。
取説通りに、付属のスペーサーを挟んで取り付け。

次にトップケースです。
SHAD SH40 という製品。
おっと。台座のフタには、こじり跡があります。
2020326_12
GIVIですと、このフタはネジで止めなので、こんなことはないのですが。
まぁ、見えないところですからね。

トップケース自体についてご報告です。
鍵穴付近に、ボックスを下げて持てるグリップがあります。
これを引き出して、上のレバー部を引いてフタを開けます。
同様に下のレバー部が、台座からの取り外し。
GIVIとは異なり、カギでロックしなくてもフタがちゃんと閉まります。
2020326_13
このように、グリップでぶら下げて持ち歩けるのも、良さそうです。
ただ、この向きで床面に置くとヒンジ部が直接接触します。
立てて置くためのリブでも出ていれば、より良いのですが。

最後に。
Breva750の時のように、、、
20130904_4

カギの先に傷つけ防止用キャップを付けて、出来上がり。
2020326_14

眺めて感心していないで、しっかり活用しないといけませんね。
2020326_15

| | コメント (0)

2020年3月30日 (月)

VTR電源にリレー取付け

新型コロナウイルスの流行が止まりません。
流行は欧米にまで拡散。
東京オリンピックは開催延期。
都知事からは外出自粛要請、関東各県もこれに同調。
関東地方はちょうど、染井吉野や菜の花が満開なのですが。
幸か不幸か、土日の天気予報は曇りから雨。みぞれが降るかも。

仕方ありませんね。作業をしましょう。
前オーナーが取り付けてくれたシガーソケット+USB電源ですが。
エーモンのパーツを使い、ヒューズボックスから分岐して接続してあります。

Breva750の反省。
その場その場の配線増設は、あまり気持ちが良くありません。
今後のこともありますし、一応リレーを入れておきます。
ついでに。
ヒューズボックスのフタにコードが挟まれているのも、ちょっと気になりました。
フタに切り込みを入れて、コード側にもビニールテープを巻いておきました。

さて配線作業です。
エーモンのサイトで、こんな商品を発見しました。
 【2826】カンタン接続分岐コネクター 2個入り アマゾンで税込み327円
Amon2826

あぁ。
これなら、似たような物が近所のホームセンターで売っています。
 ワゴジャパン ワンタッチコネクター WF-5BP 5個入り アマゾンで税込み667円
エーモンの3本接続に対し、こちらは5本。
近所のホームセンターでは、もう少し安かったです。
実際の建築物などでも使う、プロ用の製品のようです。
Wf5bp

エーモンが割高なのは、仕方ないですね。
個人向けに少量で売っているのが、ありがたいわけで。

で、こうです。
コードの被覆を剥いて、オレンジ色のレバーを起こして差し込み、パチンと止めるだけ。
引っ張ってみても、びくともしません。
2020326_01
リレーの加工済ギボシを切ってしまえば、もっと簡単でしたが。

電源やシガソケのコードも、同じようにパチンパチンと止めるだけ。
これまでヒューズが二重になっていましたが、信号と電源に分けて接続。
2020326_02

ホームセンターで一緒に買った電気配線用の留め具で、リレーをぶら下げました。
先のコネクターやシガーソケットは、プチプチの袋に入れて、小物入れに納めます。
2020326_04

これで、今後なにか増設するとしても、簡単です。

| | コメント (2)

2020年2月20日 (木)

ポータブルカーナビ「パナソニック ゴリラ CN-G530D」雑考2

この機種には、GPSログの記録機能があります。

私も、以前はGPSロガー専用機を使ったりしていましたが。
今ではスマホの無料アプリがありますし、GPS付きドラレコなら自動で記録されます。
それでも、車載機で気軽にログが取れるのは、使い勝手が良さそうです。

記録形式は、KMLとNMEAが選べます。
先日の「真壁のひな祭り」の行きと帰りに、KMLとNMEAでログを取ってみました。
あれれ?
KML形式では、普通に記録されるのですが、、、
NMEAのログは、北西方向に数百メートルずれています。
Cngp530d_04
大手メーカーが長年販売している「枯れた」商品です。
誰でも分かるようなバグが残っているとは思えません。
NMEAからKMLへの変換ツールを複数試してみましたが、結果は同じ。

マニュアルをよく見ますと、こんな記述がありました。
Cngp530d_05
※記録される位置情報は日本測地系のデータとなります。

ははぁ。
国土交通省国土地理院のサイトに解説がありました。
日本測地系と世界測地系
https://www.gsi.go.jp/LAW/G2000-g2000-h3.htm
 例えば、日本測地系の経緯度で表されている地点を、世界測地系の経緯度で表わすと、
 東京付近では、経度が約-12秒、緯度が約+12秒変化します。
 これを距離に換算すると、北西方向へ約450mずれることに相当します。

これを補正するフリーソフトもあるようです。
NMEA形式ですと、標高や移動方向の情報も得られますが。
まぁそこまで分からなくても良いとして。
KML形式で使うことにしましょう。

| | コメント (0)

2020年2月19日 (水)

ポータブルカーナビ「パナソニック ゴリラ CN-G530D」雑考

VTRに取り付けた、パナソニックのポータブルナビ。
気づいた点をいくつかご報告します。

ネット販売では「パーキング解除プラグ」というものが多く出てきます。
アマゾンでは、こんな感じ。
Cng530d_01
最安で288円から1000円を超えるものまで。
まるで必需品のような扱いです。
ネット上では、小さなビスなどで代用する事例も。

さて実際はどうでしょう。
取扱説明書では、この通り。
Cng530d_02
走行/停車判定方法について
・車速感応タイプ走行規制による判定

・別売品に同梱されている、パーキングブレーキ接続ケーブルによる判定
なるほど。
このプラグを装着して、パーキングブレーキ接続ケーブルによる判定をごまかすと。

具体的にどのような制限があるのでしょう。
走行状態で出来ないこと。
・テレビの映像が映らなくなる
・以下のようなメニュー操作が出来なくなる
Cng550_03

例えば、以下のような機能は、走行状態でも操作可能です。
・ノースアップとヘッドアップの切替
・地図表示範囲の変更

なるほど、そうですか。
「パーキング解除プラグ」は、私には全く不要なのが分かりました。

| | コメント (0)

2020年2月18日 (火)

VTRにナビとドラレコ取付

ナビとアクションカムのステーです。
スカーバー以来の継続使用。友人Tさん からの頂き物。

まっすぐに伸ばすと、いささかやりすぎな感じ。
20200215_01
GoPro風のアクションカム「DBPOWER」
電源連動+ループ録画の設定で、ドライブレコーダーとして使えます。
もちろん防水ケース入り。
こちらは、スーパーカブと交換で、友人Kさんからの頂き物。

ポータブルカーナビ「パナソニック ゴリラ CN-G530D」
ハンドルのカーブに沿って、左グリップの近くまで斜めに設置。
短いロッドアンテナを伸ばすと、ワンセグもしっかり映ります。
見ませんけどね。
20200215_02

純正工具です。
シート下の小物入れに入っていましたが、正しい収納位置に移動します。
20200215_03

前オーナーが付けてくれたシガソケ+USB電源
ハンドルから、シート下の収納ボックスに移してあります。
ナビの電源は、こんなに大きいですからね。
このあと、プチプチのシートで包みます。
20200215_04

脱落防止です。
CN-G530Dは、ヒモを通す穴がちゃんとありました。
以前使っていた パイオニア エアーナビ AVIC-T05 のヒモを継続使用します。
元々は、2007年から2010年頃に使った、ニコン COOLPIX S10 というデジカメの付属品。
ちょっと汚れていますが、ゼルビス以来の相棒ということで。
20200215_05

ちなみに。
以前のAVIC-T05は、この穴がありませんでした。
それで、わざわざマウントベースを貼り付けたのでした。
こういう点が、家電メーカーはさすがと言えるかも。
20110305

さて試乗ですが。
私はちょっと睡眠不足のため、自主規制。
代わりに息子が乗り出して行きました。
20200215_06
取り急ぎ、写メが一枚届きました。


| | コメント (0)

2020年2月 9日 (日)

VTR用ナビ購入「パナソニック ゴリラ CN-G530D」

他に選択肢のない「パナソニック ゴリラ CN-G530D」です。
ネットで注文して、3日で届きました。
Pana_cng530d

まずは本体の取付方法です。
吸盤式マウントを分解します。
角度調整の固定レバーのピンを、ラジオペンチで抜き取って。
シャフトを抜き取ります。
20200208_11

ステー部分を90度回転させると、こうなりました。
20200208_12

さて、土曜日の午前中です。

Breva750で使っていたステーにボルトで仮止めしてみます。
20200208_13

メーターを遮ることもなく、良い感じです。
20200208_14

今日のところは、これまでです。

| | コメント (0)

2020年2月 7日 (金)

VTR用ナビ そろそろ買い頃(^^)

スカーバーの頃に購入した、パイオニアAVIC-T05
2011年に購入し、2014年まで無料データ更新。
さすがに地図が古いので、この機会に買い替えましょう。

小型のカーナビは、以前は多くのメーカーから出ていましたが。
今はもう、パナソニックとユピテルだけ。
やはりパナソニック、サイズは5インチ。
これでもう、パナソニック ゴリラ CN-G530D 一択です。
Pana_cng530d
価格コムをチェック。
おっ。
しばらく安定していた価格が、1月20日頃から下がりはじめました。
別に、急いではいませんので、数日間様子を見て。

Cng530d_202002
あー、そろそろ。ですかね。

| | コメント (0)

2020年2月 6日 (木)

VTRちょっとイジりました「ハンドル周辺+シガソケ移設」

VTRの前オーナーの、昔はNSRに乗っていたお父さん。
「缶さんの好きな色にしてやって下さい」
さすが、分かっていらっしゃる。
ありがとうございます。

普通に乗っていた状態なので、そのまま普通に乗れていますが。
まずは、ざっと洗車してチェーンやケーブルに給油。

さて。すこしイジります。

まずは、少し曲がっていたリヤブレーキペダル
メガネレンチを突っ込んで、ぐいっと戻しました。
あぁ懐かしい。
12年前、ゼルビスを定峰峠で倒した時も、やりましたっけ。
 2008年1月26日 (土)「コードレス暖房ベスト」使用レポート
 とほほ・・・
 20070126_120070126_2

ハンドル周りです。
Breva750に付けていた、ナビのステーを装着。
とりあえず、ハンドルアップのスペーサーは無しで様子を見ます。
ハンドルブレースですが、、、
お父さん、済みませんね。ナビのステーと干渉するので取り外します。
20200203_01
ハンドルは、わずかに前に倒してあるようです。
タンクとのすき間を確認しながら、少しだけ手前に引きました。
これに合わせて、ブレーキとクラッチレバーの角度も微調整。

USB電源付きのシガーソケット
ヒューズや保護チューブなど、キレイに配線されています。
お父さん、済みませんね。
失礼してシート下のボックスに移動します。
20200203_02

クッションとして、プチプチでくるんでおきます。
後日、ナビの電源ソケットは、ここで接続しましょう。

とりあえず、今日はここまでです。
さーて。
これからは、宅配ボックスに活躍してもらいましょう(^^)

| | コメント (2)

2020年2月 5日 (水)

さよならスーパーカブ

長男が学生時代に中古で購入し、愛用していたスーパーカブ。
下宿していた神奈川では、湘南や箱根を走り回っていたのですが。
埼玉に戻って、タイヤやチェーンも交換したのですが。

ここ数年は、カバーをかけて置きっぱなし。
お恥ずかしいことに、自賠責も平成27年で切れて、税金だけ払っていました。

どうしたものか、、、と思っていたら。
友人Kくんが、ゲタ代わりに乗ってくれるとのこと。
VTR用に「キレイなボディカバーと物々交換」ということで、話がまとまりました。

さ~て。
問題は、動くかどうか、です。
とりあえず、ざっと水洗い。
ずっと屋根付きカーポートにカバーをかけていました。
おかげで錆や色あせが進んだりもしておらず、結構キレイになりました(^^)
20200201_1 20200201_2
もちろんバッテリーは完全放電。タイヤの空気も抜けています。
試みにキック2~3発。もちろんエンジンはかかりません。
タンクを見ると、ガソリンが蒸発しパイプが見えています。

そこへKくん到着。
ガソリン携行缶と工具箱持参です。
さ~て。
エンジンがかかるまで、どれほど手間がかかるでしょうか・・・

おどろくべし。

ガソリンを入れ、キック3発であっさり始動
真冬にも関わらず、平然とアイドリング
あ、チョークを引くのを忘れていました。

ブレーキが渋いですが、数回レバーを握ったら元に戻りました。
左ウィンカーが点きませんでしたが、こちらも数回カチカチしたら復旧。

タイヤに空気を入れて、走ってみます。
ぶいーんと、普通に走ります。

いやーすごい。
本当にすごい。
これこそが、世界中で愛される所以でしょう。

当初は、ボディカバーと交換という話でしたが。
色々とオマケして貰いました(^^)

CB400に付けていた汎用ビキニカウル。アマゾンで新品で数千円で売られているもの。
GoPro風アクションカム。ループ録画が出来るので、ドライブレコーダーとしても使用可能。
カーボン風タンクパッドタンクキャップパッド。VTRに付いている物が傷んでいるので、ちょうど良いです。
20200201_3

VTRに使わせて頂きましょう。
Kくん、どうもありがとうございます(^^)

| | コメント (0)

2020年2月 4日 (火)

自作しました「宅配ボックス」

最近普及が進んでいる「宅配ボックス」です。

これからVTR関連の買い物も増えるでしょう(^^;
この機会に、ウチでも置いてみようと思いつきました。

まずは下見です。
近所の量販店には、数種類の商品が並んでいます。
ジッパー式のビニール製で2980円から、鉄製の強固な数万円の物まで。

なるほど。
この程度なら、専用商品を買うまでもないですね。
まずは近所のホームセンターへ。
ちょうど良い物がありました「ベランダコンテナ」1280円
灯油ポリタンクが楽々2本入る容量80リットル。カギを掛ける穴もがあります。
202001_03
あわせてシャチハタ印1100円を購入。
次は百円ショップです。
ジッパー式透明ケース、透明カードケース、南京錠ふたつ。計400円。
ワイヤーは、たまたまウチにあった不用品。
これで買い物は終了。
総額2700円(消費税10%別)です。

箱の台座部分に、ワイヤーを止める南京錠を通す穴を明けて。
パワポで説明文を作ってセルケースに入れて、ふたに両面テープでぺたり。
ジッパー式透明ケースに、先の説明文、シャチハタ印、南京錠を入れて、箱の中にぽい。
202001_02
はい出来上がりです。
ワイヤーを柱に通して、玄関わきのスペースに置きました。
202001_01
さーて、宅配便配達の方は活用して下さるでしょうか。

設置後の宅配便第一号は、、、
前オーナーが送ってくれた、VTRの純正エキパイ。
大きくて入りませんでした(^^;
202001_04

| | コメント (0)