MFゴースト

2024年6月11日 (火)

MFゴースト 再度出ました「インリフト」

2024年6月10日(月)発売の、ヤングマガジン2024年28号です。

MFゴースト第247話「頂上対決(バトル)」
懐かしい技が再度登場しましたので、ちょっとご報告。

MFG第5戦決勝3周目です。
カナタくんを抜いて2位に浮上した、アルピーヌA110の沢渡光輝。
更にトップを走るGRスープラの諸星瀬名を抜き去ります。
沢渡に続いて、インリフトでスープラを抜き去るカナタくん。
Mfg_202406_1
諸星瀬名はびっくり。
ん・・あ
なんだそりゃ・・
そこに1台分のスペースはねえだろ

半年ほど前にも、この技は登場しています。
・2023年10月20日(金) MFゴースト 出ました「インリフト」
ヤングマガジン2023年46号 MFゴースト第222話「すばらしいギフト」
Mfg_222

この時は、予選の単独走行でした。
諸星瀬名さん、さすがにここまではチェックしていなかったのですね。


話は飛びます。

栃木県の末次トオルさん。
奈保さんと、このレースの配信映像を見て、忘れられない「最高の夜」を思い出しているでしょうか。

頭文字D 第18巻 Vol.201 落とし穴側溝を攻略せよ!!(後編)
バカな・・一台通れるだけのスペースは開けてねえ・・?
そんなとこに道路はないはずだ・・
ふざけんな・・
おまえ・・いったい・・!?
どこを走ってんだァ!?
Inid18_202406

| | コメント (0)

2024年3月16日 (土)

MFゴースト 第237話「ちょうどいいサンプル」その2

ヤングマガジン2024年15号、MFゴースト 第237話 ちょうどいいサンプル

昨日の「ハチロク乗りって奴ァ」の続きです。
「頭文字D」の懐かしいセリフが嬉しい私ですが、
今回は、他にもいろいろ見どころが。

GR86の桜野舞の経歴について。
こんな説明がありました。
ジュニアカートの本庄シリーズを何年か戦っています
免許を取得してドリフト競技に何戦か出場しています
ははぁ。
つまり「カート上がり」ですね。
この決勝戦の前には、彼女はカナタくんのハチロクに「同乗走行」もしています。
これらの言葉も、頭文字Dを思い出させてくれます。
彼女の速さの秘密も、この辺にあるのでしょう。

そして、初登場の「本庄サーキット」
https://honjo-circuit.com/
Honjocircuit_202403
私の地元、埼玉県北部にあるミニサーキットです。
群馬県にも近く、例えば秋名山から60㎞ほどの場所です。
少し遠いですが、日光まで一般道で100㎞ほど。
なるほど。
「カート上がり」の彼女を育てたのは、もしかして・・・
いろいろと想像が膨らみます(^^)


もうひとつ。
今週のサブタイトルは「ちょうどいいサンプル」
レース解説は、なんと高橋啓介
先の彼女の経歴を受けて、こんな発言。
このドライバーは
ちょうどいいサンプルに
なりそうだから
戦いぶりを注視しつつ
あとで MFGの
レギュレーションについて
少し解説しようと思う・・

おぉ。
いよいよ「グリップウェイトレシオ」の本当の意味が明らかになるのでしょうか。

この「MFゴースト」も、2017年からの長期連載。
更に「頭文字D」の連載開始は、1995年。
約30年の時を経て、ついに「公道最速理論」の核心に迫るのでしょうか(^^)

| | コメント (0)

2024年3月15日 (金)

MFゴースト 第237話「ちょうどいいサンプル」

ヤングマガジン2024年15号、MFゴースト 第237話 ちょうどいいサンプル

MFG第5戦の決勝1週目です。
GR86に乗る桜野舞が13位に浮上。
ランボルギーニ・ウラカンに乗る大石代吾、イラついてこの通り。
86乗りって奴は
どいつもこいつも・・
Mfg_237

お、これは懐かしい。
高橋啓介も、秋山渉を相手に同じことを言っていました。
頭文字D 第12巻 Vol.124 FD危機一髪!!
ったく・・
ハチロク乗りって奴ァ
どいつもこいつも・・
Inid_12_124
MFゴースト。
私は、こういうシーンを楽しみに、追いかけています(^^)

| | コメント (0)

2023年12月 4日 (月)

MFゴースト 誤字脱字

性格の悪い私の、単なる「揚げ足取り」です。


ヤングマガジン2024年1号、MFゴースト 第228話 王者のポルシェ
王者ミハイル・ベッケンバウアーが予選スタートです。
Mfg228_202401
人気投票では
赤と青にゆづるものの

「ゆづる」ではなく「ゆずる」
これでは、羽生選手ですねぇ。

この機会に、書いてしまいます。
この登場人物「ミハイル・ベッケンバウアー」という名前について。
言うまでもなく、有名なドイツ人の名前の組み合わせでしょう。
「ミハエル・シューマッハ」
「フランツ・アントン・ベッケンバウアー」

ウィキペディアでチェック。
「ミハエル・シューマッハ」
日本語表記は他に「ミハエル・シューマッハー」やドイツ語の発音に近い「ミヒャエル・シューマッハ」もある。英語圏では「マイケル・シューマッカー」と発音される場合がある。

ついでに「ミハイル」をチェック。
ミハイル(露:Михаи́л, ラテン文字表記:Mikhail)は、旧約聖書に登場する大天使ミカエルに由来した、ロシア語の男性名。

うーん。
「ミハイル」「ミハエル」
何か意図があって、こうしたのでしょうか?


ヤングマガジン2023年50号、MFゴースト 第225話 新しい人材
Mf_g225
中学生のオレは
サクロイド曲線に
ロマンを感じていた・・
「サクロイド曲線」ではなく「サイクロイド曲線」


ヤングマガジン2023年41号、MFゴースト 第218話 青の弾丸
Mfg_218
なんか片桐君
めづらしく
たそがれてない?
「めづらしく」ではなく「めずらしく」

| | コメント (0)

2023年10月31日 (火)

MFゴースト 高橋涼介登場

ヤングマガジン 2023年48号、MFゴースト 第224話 現れたEO です。
EO=エグゼクティブ・オーガナイザー。
「リョウ・タカハシ」という謎の人物ということになっています。

MFG第5戦の最終戦、その予選5日目を終え、カナタくんは暫定2位に付けました。
その後現れた、見たことのない人物。

後姿は、こうです。
長髪を「ひっつめ」にしています。
Mfg_224_1

次のページで、全身が描かれます。
細身で、額に髪がひらり。
え?
これが涼介さんですか・・・
Mfg_224_2

こちらの横顔は、かつての面影がありますね。
Mfg_224_3

涼介さんカナタくん、二人で語り合います。
ボクは医者でね・・
君のお父さんの
治療を担当した
チームの一員だった
そして、仏師であった父について。
更に、今後のMFG参戦についてのアドバイス。
カナタくん、次年度もMFGにフル参戦することになりそうです(^^)

※MFゴーストのアニメ放送がはじまり、このカテゴリへのアクセスも増えているようです。
これまで度々画像を「引用」してきましたが、自主規制として、画質を落とすことにします。

| | コメント (0)

2023年10月20日 (金)

MFゴースト 出ました「インリフト」

2023年10月16日(月)発売の、ヤングマガジン2023年46号です。

MFゴースト第222話「すばらしいギフト」
懐かしい技を使うシーンがありましたので、ちょっとご報告。
拓海の十八番(おはこ)インリフトを
さりげなく使いこなす
Mfg_222

拓海の得意技が登場するのは、この時以来でしょうか。
・2021年3月17日(水) MFゴースト 出ました「溝落とし」
Mfg136_2

ちなみに。
今回は西園寺家のパパとママが、カナタ君の才能について語り合います。
パパいわく。
すぐれた芸術家だった父親から「空間認識能力」を受け継いでいるのではないか。
高く打ち上げられた打球の落下地点を正確に予測する野球の外野手・・
広いフィールドの1点をねらって正確にパスを落とすサッカーの選手・・
そして自動車のレースです。
複雑な曲線を描くコーナーの手前と奥行きの距離感を遠くから正確にイメージする
そういうことにカナタ君はとても秀でているんだ・・

なるほど。
母からの「映像記憶能力」。
・2019年1月24日(木) MFゴースト続報「映像記憶」
父からの「空間認識能力」。
カナタ君は、この二つの「才能=ギフト」を受け継いでいる。
というのが、西園寺夫妻の結論でした。

最終戦のトップ争いでは、この二つの才能による究極技「ブラインドアタック」をお願いしたいですね。

| | コメント (0)

2023年10月13日 (金)

アニメ第2話です「MFゴースト」

片桐夏向くんがMFGの予選に出場します。

上有史浩が驚いて電話をします。
オレだ涼介!!
見ているか
ライブ映像
涼介が、手術の準備中だと答えます。
漫画では、涼介の姿はなく、待合室や病院全景にフキダシが被るだけなのですが。
(第8話 衝撃のMFG新時代)
アニメでは、手術着で手を洗う後姿がしっかりと描かれます(^^)
Mfg_tv02_1

驚異のハイペースで順位を上げる夏向くん。
なぜ、初めてのコースでここまで攻められるのか?
ここで、漫画に無いシーンが登場します。
夏向くんいわく。
「コースなら、頭の中にムービーがあります」
驚く相葉俊
「オフィシャルサイトのデモ走行のことを言っているのか!?」
出ましたねぇ(^^)
黄色いボディに黒いボンネット。
プロジェクトD神奈川最終戦仕様のFDが登場。
Mfg_tv02_2
更に、丸い三連テール
Mfg_tv02_3

夏向くんの走りを見て、上有史浩が涙を浮かべて語ります。
(漫画もアニメも同じセリフのようです)
ダブって見えたぜ・・
一瞬・・
白黒のパンダトレノ・・
(じーん)
藤原拓海の・・
超高速
四輪ドリフト・・!!
漫画では、夏向くんの走行シーンのみ。
(第11話 デジャヴー)
Mfg_1113

アニメでは、拓海のパンダトレノがしっかり登場。
ロールしながら四輪ドリフトで迫って来て。
Mfg_tv02_4
ハイビームを輝かせ駆け抜ける。
Mfg_tv02_5

ちなみに。
夏向くんの驚異的な記憶能力は、原作でも出てきます。
2019年1月24日(木) MFゴースト続報「映像記憶」
こちらでは、驚くのは西園寺家の由美子ママでした。

シーンを整理して、夏向くんの才能を分かりやすく効果的に描いて。
頭文字Dがらみの、嬉しいシーンをしっかり見せてくれる。
アニメ版、なかなか良いじゃないですか(^^)

| | コメント (2)

2023年10月 3日 (火)

アニメ放送開始「MFゴースト」

2023年10月1日の深夜です。
地上波のMXで第一話が放送されました。
録画しておいて、見ました。

おぉー。
画面の美しいことに感心。
夏向くん恋ちゃんの声や振る舞いにも、違和感はありません。

牛丼の「すき屋」やお菓子の「コアラのマーチ」も、そのまま登場。
そのうち、コラボ商品でも出れば面白いのですが。

頭文字D関連の登場人物は、同じ声優が演じるそうです。
夏向くんをサポートする奥山広也坂口周平
頭文字Dでは、神奈川遠征第3戦の相手。
アニメ5th stageの第8話などに出てきますが。
人物やバトル同様、声についても、ほとんど印象がありません(^^;

それから、フルネームになった上祐史浩細井治
こちらは印象深いですからね、ちょっと嬉しいです。

CMでびっくり。
いきなり「水が入った紙コップ」が出てきました。
Gr86cm_202310_1
新旧ハチロクとGR86が峠を攻めるアニメ。
Gr86cm_202310_2
Gr86cm_202310_3
へぇー。

| | コメント (0)

2023年6月24日 (土)

MFゴースト ヤンマガで連載再開

2023年6月19日(月)発売のヤングマガジン2023年29号から、MFゴーストの連載が再開されました。
Mfg209_202306

2か月のブランク
で連載復活です。
2023年4月27日(木) MFゴースト ヤンマガで再度休載
休載の理由の説明はなく、単に「しばらくの間」とのことでした。

今回の 第209話「624」 一応、ざっとの内容をご報告します。
MFG第4戦が終わり、カナタくんに惚れているエマは帰国。
最後のセリフは、こうです。
一足先に
帰るわね・・
UKでまっているわ
ダーリン・・
一方、カナタくん緒方さんたちは、第5戦に向けてのミーティング。
カナタくんは、MFG専用タイヤの特性について語ります。
タテ方向よりヨコ方向の
グリップの方が長もち
するように設計されて
いると感じました

懐かしい「ダーリン」が出てきましたねぇ。
そして「リョウ・タカハシ」の定めたMFGレギュレーションの真意に迫るカナタくん。

これは面白くなってきたと思ったのですが。
次号は「番外編」だそうです。

| | コメント (0)

2023年4月27日 (木)

MFゴースト ヤンマガで再度休載

10日以上遅れましたが、一応書いておきます。

2023年4月17日(月)発売の、ヤングマガジン2023年20号です。
MFゴースト第208話「寛一お宮もうで」
MFG第4戦が決着。

カナタくんは1位のベッケンバウアーと僅か千分の2秒という僅差の2位。
このシーズンは、残り1戦。

最後のページには、こうです。
次号よりしばらくの間休載いたします。
次回209話「624」に続く! オーバー!
Mgg_20230417

以前長期休載となったのが、2022年11月から2023年2月まで。
・2022年11月21日(月) MFゴースト「しげの秀一氏体調不良のため休載」
・2023年2月20日(月) MFゴースト ヤンマガで連載再開

この時は「作者の体調不良」と理由が明記されていました。
今回は単に「しばらくの間」とだけ書かれています。
うーん。
深刻な事情でなければ良いのですが。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧