SR400

2016年2月 9日 (火)

SR400とレッツ4で「鴻巣かねはち」

SR400の車検が終わった日曜日です。
せっかくですので、軽く一回りしましょう。
Breva750は、、、バッテリーが弱っています(^^;
代わりに、レッツ4を出してと。

先日、2740GGさんからコメントを頂いています。
 ところでお隣のフラワーセンター2階の「かねはち」も一般人は非常に
 入りづらいですが、結構お勧めですよ。

なるほど。さっそく行ってみましょう。
花き卸売市場「鴻巣フラワーセンター」。
入口に守衛さんがいますが、会釈だけで通れました。
広い市場の建物の2階です。キレイな花の見本展示があったりね。
従業員や来場者向け食事施設が「かねはち」です。
20160206_01

平日は混むのでしょうが、日曜日の今日は閑散としています。
鮮魚の丼物の他に、アジフライ、サーモンかま、さば味噌などの定食が750円ほど。
原辰徳さんほか、プロ野球選手のサイン。
自販機の缶コーヒーも110円とリーズナブル。
20160206_02

注文したのは、川幅丼1,050円と海鮮丼860円。
おぉー。
サンプル画像と落差のないボリュームです。
美味しくて安くて空いていて、なるほどこれは穴場ですね。
2740GGさん、ご紹介どうもありがとうございました(^^)
20160206_03

寄り道その1です。
ホンダドリーム鴻巣で中古車見物。
ホーネットの250cc 2007年式 17,508Kmが、498,000円(8%税込)!
NC700X ABS 2012年式 2,527Kmが、同じお値段ですよ。
ホーネットの良いものは、相場が上がっているのですって。
20160206_04

寄り道その2です。
久喜市菖蒲町の「天王塚古墳」。
立木に覆われていますが、全長100mほどの前方後円墳です。
GoogleMapですと、良く分かりますね。
円と三角の繋がる部分には、薬師如来のお堂。
そばの石碑には天保九年とありました。
裏側には由緒ありげな石塔や、わずかながらお堀の跡もあります。
古びたブランコやベンチは、キレイに塗り替えられていました。
昔からの民間信仰の塚で、今でも親しまれている場所なのですね。
20160206_05

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)

SR400車検完了

先週お願いしたSR400の車検が終わりました。

交換部品は、以下の通りです。
 ・エンジンオイル、オイルフィルター
 ・アクセル・ブレーキ・クラッチワイヤー
 ・キャブレターのプラスチック部品(カバーダイヤフラム)

費用は、以下の通りです。

 ・自賠責 13,640円
 ・重量税 5,000円
 ・印紙代 1,700円
  諸費用小計(20,340円)

 ・車検代行料 10,800円
 ・基本点検 25,000円
 ・ケーブル他交換 12,600円
 ・オイル、フィルタ、カバーダイヤフラム、ワイヤー類 17,110円
  点検整備等小計(65,510円)

 合計 85,850円(消費税8%込) でした。

指摘を受けた点は、以下の通りです。
 ・車検場にてスピードメーター過少表示でした。
  40Km/hに対して、35Km/h程度。
  ほぼ新品のTT100が、径が大きめなのかも知れません。
 ・フロントアクスルシャフトのボルトが少し緩んでいました。
 ・ややガソリンが濃い目の感じがします。
  5年前に再生した際に、わずかに詰まり気味だったのかも。

ちなみに、前回はオイルもパーツも交換一切なしで、53,350円(消費税5%込)でした。

ワイヤー類はそれなりに注油していたつもりですが、やはり新品は違いますね。
ブレーキもアクセルもスコスコ。
チェーンもキレイにして貰って、良い感じです。
20160206_01

おまけその1
ヤマハの電動アシスト「PAS」。
通学自転車として宣伝するのですね。

おまけその2
某民営化事業の、その辺でよく見かける赤いバイクが、見事にバラバラ。
メーカーからのアレで、なんとフレームの交換だそうです。
このヒンジ部が、錆びて固着してしまうのだとか。
確かに雨でも雪でも、がんがん使われますものね。
2013年10月のステッカーがありました。
ネットで確認しても事実か分かりませんでしたので、固有名詞は省きます。
20160206_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

SR400車検出し

寒ーい土曜日、2016年1月30日です。

1月14日のマフラー戻しに続いての作業です。
購入ておいた、バッテリーとウィンカーステーを交換。
特に難しいこともありません。
次男の作業を見ながら、私は撮影のみ。
20160131_01

前回と同じ、近所のバイク店です。
いつものおやじさんではなく、若いお兄さん。
ざっと見て、幾つかの指摘事項。

・キャブレターの脇のプラスチック部品にヒビ。
 この年式のSRは、ここが来るんです。
 エアーを吸ってエンジンが吹けなくなったりします。
 カバーだけでなく中の部品も一体なので、結構しますけど。
・スロットルワイヤーのカバーが劣化しています。
 水が入ると動作不良の原因になります。
 ブレーキワイヤーも同様です。
・フォークブーツは、機能的には関係ないですね。
20160131_02

次男は「予算は?」と尋ねてられています。
まぁ良いですよ。気になることは、みんなお願いします。

今日は、色々と重なりました。

午前中は、スペイドの12カ月点検でディーラーに行ってきました。
標準工賃にオイルやエアフィルター交換など。
ボディコーティングのメンテナンス。
合計で、21,832円。

先月は、長男のロードスターの車検でした。
タントでお世話になっている修理工場です。
法定費用は依頼時に渡して、整備などの費用は後から請求書が来るんです。
オイルやブレーキパッドなど交換して、値引き込みで6万円。
月末ですからね。長男が払いに行ってきました。

それぞれ別のおサイフとは言え、重なりますねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月14日 (木)

SR400 3度目の車検準備

2016年1月10日の日曜日です。
早いものですねぇ。
SR400がウチに来てから、3度目の車検が近づいてきました。

私は、息子の作業を後ろから撮影です。
20160110

マフラー純正戻しも、まぁまぁ慣れました。
ですが、、、
なんと、クランプのネジが、外す際に切れてしまいました(^^;
アップにするのも恥ずかしいような、こんな状態ですからねぇ・・・

とりあえずこれだけで車検は大丈夫だと思うのですが。
この際です。気になる所を見ておきます。

まずは右リヤウィンカーのステー。
以前転倒した時に傷付けて、テープを巻いてあったのです。
改めて見てみると、何だかヒビが進んでいるようです。
ヤマハのサイト純正部品を検索して、NAPSに取寄せを依頼。2,106円。
Sr400_stay

バッテリーも頼りないので、交換です。
アマゾンでは、1,600円から6,725円。
Sr400_battery

スカーバーやBreva750では古河や台湾ユアサにしました。
SR400はキックですからね、バッテリーが上がっても走れます。
安めの物にしておきます。
AC Delco 3,239円。

それにしても、バッテリー小さいですねー。
私が乗っていた初期型の、開放型バッテリーの1/3位。
サイドカバーが純正なら、ここがカギ付きの物入れに活用出来るのですね。

さーてこれらの取付は、再来週の土曜日です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月 8日 (火)

行ってきました「寄居町 鉢形城跡」

先日 ホンダの工場見学 に行った寄居町。

人口35,099人(平成26年)という小さな町です。
時々出掛けている 釜山神社や日本水 も、この町にあります。
ウチからは、ほんの50Km足らず。
快晴の土曜日、Breva750とSR400で、ちょっと見学の復習に行ってきます。

寄居工場の見学の際の入口です。案内板では南口とのこと。
休日ですので閉まっています。
駐車場の先に、先日のウェルカムセンターや工場の建物が見えます。
部品や資材の納品でしょうか、数分おきという感じでトラックの出入りがあります。
中に入れる訳ではないので、、、これだけ(^^;
20151205_02

さて「鉢形城跡」に向かいます。
戦国時代の城跡で、日本100名城にも入っています。
井伏鱒二の「武州鉢形城」という小説にもなっています。 
まずは「鉢形城歴史館」。
内部は撮影禁止なので、ロビーまで。
20151205_03
鉢形城の遺構のミニチュアなど、分かりやすく展示されています。
2012年3月にF800STで来て以来ですが、、、展示内容は変化なしです(^^;
ロッソさん おひざ元の「所沢航空発祥記念館」も行かなくては。

その後、城跡をぷらぷら歩きです。
荒川と深沢川に挟まれた、断崖絶壁の上です。
20151205_04

お昼は、すぐそばの「鉢形茶屋」で、ざるそば864円と舞茸天ぷら540円。
座敷でのんびり出来ます。
20151205_05

さーて、明るいうちに帰りましょう。
日が短くて物足りませんが、、、仕方ないですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月25日 (土)

SR400のタイヤ交換

SR400がウチに来たのが、2011年4月です。

4年で1万キロ弱を経て、さすがにリヤはツルツル、フロントもヒビ。
先日の転倒も、このせいということにしておきます。
20150720_01 20150720_02

近所のタイヤショップ、レーシングマックスへ。
このお店には、年に一度くらいのペースでお世話になっています。
20150720_03 20150720_04

お店のお勧めは、ブリヂストンBT45です。
性能価格耐久性で、これが一番とのこと。
残念ながら、リヤだけ欠品中で7月末か8月になるとのこと。

ダンロップTT100なら在庫あり。
少し高いし減りが早いようですが、息子はこちらにしたいと。
定番のブランド物ですしね、良いんじゃないの。
チューブなども全交換して、総額27,900円(内税)です。
明細は以下の通り。
 ・タイヤ 9,400円+8,000円
 ・チューブ他 4,100円
 ・工賃 6,000円
 ・リサイクル料 400円

20150720_05 20150720_06

早速ひと回りしてきた息子いわく。
「ブレーキもコーナーリングもすごく良くなった」そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

クルマとバイクの税金

県税と市税の通知が来ました。

 ロードスター 45,400円
 スペイド 34,500円
 タント 7,200円
 Breva750 4,000円
 SR400 4,000円
 レッツ4 1,000円
 カブ 1,000円

ロードスターとスペイドは「グリーン税制」で差が出ています。

総額で、97,100円・・・(-_-)
20150515

自賠責や任意保険は、時期がバラバラですからね。
一度に請求が来ないので、集計する気にならなくて、ちょうど良いです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

効果あり!無限電光グローブ「スリーポイントプロテクター」

息子の転倒についてです。
志賀坂峠の上りで「何かを踏んで後輪が滑った」とのこと。
体は、右手首を少しひねって捻挫、膝と左手は軽くぶつけた程度。
SR400は、マフラーエンド、ハンドルエンド、エンジンガードにスリ傷。

怪我もSR400のダメージも少なかったのは、幸いでした。
後ろを走っていたNさんも急ブレーキでコケてしまったそうで、済みませんでした。

親として、我が子に痛い思いをさせていまい、胸が痛みます。
幼稚園児の頃に公園の遊具でケガをさせてしまった時と、同じ思いです。

ハタチを過ぎた息子は「別にお父さんのせいじゃないよ」とのこと。
それはそうなのですが。

私が前を走っていて、常にバックミラーをチェックしていたつもりですが、、、
峠道に入り、気持ち良く走っていて気がそれていたのは、確かです。
また、SR400のタイヤがそろそろ交換時期なのも気付いていました。

我ながらどうも。いけません。
改めて、気持ちを引き締めなくては。



さてと。
私の反省などより、装備のご報告です。

当日、息子が着けていたグローブがこちら。

2010年7月に購入したものです。
無限電光 hit-air グローブ M7
Hitair_m7

私の初期インプレッションはこちら。
毛羽立つとかベルクロがどうしたとか、文句を書いています。
更にその後、スナップが錆びて壊れています。
20150501_21 20150501_22

ところが、今回の息子の話です。
手の平の「スリーポイントプロテクター」が、しっかり効果があったとのこと。
これのおかげで、路面に突いた手が滑って、強いショックを避けられたのだと。
普通の手袋だったら、もっと手首をひねっていたかも知れないと。
なるほど。
画像で分かりますでしょうか、コブが擦れて傷が付いています。
20150501_23

擦れ跡の多い左手は、うまく滑ってダメージなし。
あまり擦れなかった右手は、軽い捻挫。
これは「スリーポイントプロテクター」の効果だとのこと。

なるほど、そうですか。
毛羽立つとかベルクロがとかスナップが錆びたとか。
そんなのは、小さなことですね。
一番大事なのは、使う人の体を守ること。
この目的をしっかり果たしてくれた、このグローブに感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Breva750とSR400とNIGHTHAWK750とFAZEで志賀坂峠から神流湖から土坂峠

つい先日の2015年4月26日と同じようなルート。今回は4人です。
私と息子、そして友人のNさんTさん。
2014年6月22日に食べ損ねた「峠のうどん屋 藤屋」を目指します。

Nさんの、ナイトホークNIGHTHAWK750。
珍しいですねー。
1991年発売。国内販売台数は750台限定。CBX750Fと同じ空冷DOHC。
ウィキペディアでは「全体的に性能を重視していないことが伺える車両」とのこと(^^;
20150501_01

Kさんの、フェイズFAZE。
ホンダのサイトでは「スポーティーで斬新な車体の軽二輪スクーター」とのこと。
中古車ながら走行1000km台で、ぴっかぴか。
20150501_02

志賀坂峠の上りで、息子が単独転倒。
体は、右手首を少しひねって捻挫。膝と左手は軽くぶつけた程度。
SR400は、マフラーエンド、ハンドルエンド、エンジンガードにスリ傷。
気を取り直して、志賀坂峠の埼玉側です。
20150501_03 20150501_04

私の好きな、群馬側に下った所の小さな集落です。
左が今日5月2日で、右が4月26日です。
わずか10日で、春から初夏に変わっています。
天候や写りの違いもあるでしょうが。
20150501_05 20150501_06

Kさんが「藤屋」に電話をしましたが繋がりません。お休みのようです。
仕方ありません。
神流川に沿って下り「道の駅 万葉の里」の天ざるそば850円。
20150501_07 20150501_08

景勝地「三波石峡」です。
20150501_09 20150501_10

少し戻って「土坂峠」。
私の好きな「頭文字D プロジェクトD編 埼玉バトル 対ランエボ戦」の舞台です。
バトルの舞台は今回上った群馬側のようですが。
埼玉側には、花海棠がまだ咲き残っていました。
「カイドウ街道」というのぼりも、沢山並んでいました。
ここも満開の時に来てみたいですが、関東高地の桜と時期が被るんですよねぇ。
20150501_11 20150501_12


おまけです。
万葉の里の窓際の猫。
20150501_13

息子の転倒については、項を改めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月26日 (日)

Breva750とSR400で秩父から志賀坂峠から神流湖

ここのところ「ロードスターで半日」といったパターンばかりでした。
春も本番。晴れた土曜日です。
今日こそ、朝から行かなくては。
Breva750とSR400で、息子と二人で一日走って来ました。

とりあえずお馴染みのルート。こんな感じです。

道の駅おがわまち~秩父高原牧場~秩父市内~R299で小鹿野町~志賀坂峠。
瀬林の漣痕~神流町恐竜センターで折り返し~R462で神流湖畔。
長瀞経由でR140からR254で東松山方面へ。
20150425

朝の秩父高原牧場は、バイクもちらほら。
ヤギの赤ちゃんが沢山いましたよ。まだお腹の大きいお母さんも。
20150425_01 20150425_02

秩父の札所は、一番の四萬部寺と四番の金昌寺。
赤ちゃんつながりで、金昌寺の子育観音。
おっぱいを撫でるから「乳撫=ちちぶ」と言われるようになったそうです。 ← 大嘘。
ご朱印帳は、息子の趣味です。
「今日はこれだけ。全部回りたかったら自分で計画してね」
20150425_03 20150425_04

志賀坂峠に向かう小鹿野の町はずれ。
のぼりが立っていましたので、ちょっと寄ってみました。
冬に「氷柱」のイベントがあったようですね。
20150425_05 20150425_06

志賀坂峠の群馬側。
いつも、秩父側しか停めませんからね。
20150425_07 20150425_08

「瀬林の漣痕」恐竜の足跡の化石。
これなら、つい先日の三浦半島でも見て来たばかり。
ここを過ぎて、T字路を上野村方面に少し行くと「神流町恐竜センター」。
20150425_09 20150425_10

食事は「イグアノ丼」800円。「プテラノ丼」「ディメトロ丼」もあります(^^; 
展示内容は、至って大真面目。
屋外には「ティラノサウルスの産状骨格」約12mの化石のレプリカ。
20150425_11 20150425_12

神流湖畔の道路を下ります。
湖畔への入口には、馬がいました。
20150425_13 20150425_14

湖畔ではだいぶ影が長くなってきました。
不思議な形の山を眺めて、7時前には帰宅です。
20150425_15 20150425_16

R140でわずかの区間が混んだだけで、後は空いている気持ちの良い道。
走行距離は約240km、燃費は20km/lをちょっと切りました。

「山笑う」という俳句の季語があります。
ちょうど、今日見て来たような風景の事でしょう。
気持ちの良い春の一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧